障害福祉の不正利用に対しておっさん世代にできること

  • 2016/05/26
  • ヘルスケア
  • 106view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 病気
  • 人生
  • 保険
  • 暮らし
  • 法律
  • 生活
  • 病気

障害者に対する福祉をずるいと言う人たち

人は様々な個体差を持っています。人だけではなく、生命のあるものはすべてそうですね。ただ、人間社会では障害を持つ人に対して生活の助けになるような福祉政策・制度を持っています。

308707856

たとえば、公共交通機関が割引や無料で利用できる制度、利用する車を駐車禁止場所に駐車できる制度などです。その他にも、障害者が利用する車のための優先駐車スペースを設ける施設など、交通関係だけでもいろいろとあります。

しかし、このような福祉を「ずるい」と感じる人もいるようです。仮に、それがずるいことだとしても、社会が決めたことなのです。ところが、ずるいことを許せない人の中には、とんでもない行動に出る人がいます。

「自分だけ得しやがって、ずるい!そのパスよこせ」「ずるして得した分の金をこっちに渡せ」
もはや、理解どうこうの次元ではありませんが、実際に存在する人たちです。

312023954

 

 

自分も恩恵を受けて当然と考える人たち

そもそも、障害者福祉は障害を持った人だから受けることができるものです。当たり前ですが、これが理解できないのか、したくないのか、知ったことではないのか、自分も利用しようとする人がいます。

テレビのワイドショーでも話題になりましたが、駐車禁止除外指定車標章の悪用があります。とくに、関西圏で多いようです。関西のおっさん世代はこの問題に無関心では駄目です。

この標章は、路上に無料で駐車できることから悪用が横行しているのです。しかし、障害を理由に交付を受けているのであれば、障害のある本人が利用しないといけません。

「減るもんやないし、ええやんけ」とか思っているのでしょうか。きっと確信犯です。これにくらべれば、スーパーの身障者用駐車スペースに止めている一般車がかわいく見えます。でも、どっちも同じタイプの人なんでしょうね。

しかし、なぜこのような非常識な行動を平気で行える人が多いのかが問題です。子を持つおっさん世代、これから子を持つおっさん世代は、かっこよく生きていける次世代を育てる義務がありそうです。

187649153

自分の子供がこんなことやってたらトホホではすまないですよね。

この記事につけられたタグ

  • 病気
  • 人生
  • 保険
  • 暮らし
  • 法律
  • 生活
  • 病気

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ