急性咽頭炎になったら思い出すべき話

  • 2016/05/19
  • ヘルスケア
  • 128view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 病気
  • 健康
  • 健康管理
  • 治療
  • 生活習慣
  • 病気
  • 病院

割と良くあるような症状だけどとてもつらい急性咽頭炎

風邪をひいたときにのどの調子がおかしいと感じることはよくあることです。たいていは、何日もかからずに軽快して行きますね。しかし、ときには重い症状をもたらすことがあります。

358826363

急性咽頭炎は文字通り急性の咽頭炎、のどの炎症です。風邪の一症状として経験したことのある程度の痛みではない、強烈な痛みを感じることもあります。しかも、痛みの頻度も期間も厳しいものです。

まず、唾液を飲み込むときに激痛が走ります。
それに連動して頭が痛くなることがあります。
さらに、耳にまで連動することも珍しくありません。

こうなると、ひと飲み込みするだけで、クビから上の広い範囲で激痛を感じる事態となるのです。もう、おそろしくて何も飲み込めなくなりますね。

あまりの苦しさに病院へ行けば、真っ赤になっている咽頭を医師が診察して、すぐに急性咽頭炎であることはわかります。問題は痛みからの脱出です。

170831585

 

急性咽頭炎の痛みを早くとるには治療しかない

治療としては、薬の処方がメインとなるでしょう。

 

・ロキソニンなどの鎮痛薬

・細菌を殺す抗生物質

・炎症をおさえる消炎剤

 

こういった薬の組み合わせが一般的です。3つとも出るケースも多いでしょう。

忘れてならないのはイソジンでおなじみのうがい薬です。初めからうがい薬を処方する医師もいれば、しない医師もいます。しない医師に当たったら、積極的に希望しましょう。
もし、忘れた場合は薬局へ買いに行ってください。

細菌やウイルスがいるのどを直接イソジンでうがいすることは、早期解決に向けて、内服薬だけで治療するより良いことなのは言うまでもありません。細菌もウイルスも殺菌できる優れものです。ちなみに、イソジンガーグルはHIVウイルスまで99.99%以上不活化する能力を持っています。

366873266

イソジンと言えば、アメリカのムンディファーマとMeiji Seika ファルマとの関係が終わったことで有名ですが、Meiji Seika ファルマは現行商品の名前を変えて投入し続けます。

風邪のような感じになって突然ののどの痛みに襲われたなら、急性咽頭炎を疑ってください。痛みが続けば病院へ行って内服薬とイソジンガーグルを貰いましょう。対処は早いほうが良いです。

この記事につけられたタグ

  • 病気
  • 健康
  • 健康管理
  • 治療
  • 生活習慣
  • 病気
  • 病院

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ