起こりやすい腰痛のケア方法について

  • 2016/04/06
  • ヘルスケア
  • 110view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 腰痛
  • ヘルスケア
  • 健康
  • 健康管理
  • 病院
  • 筋肉
  • 腰痛

まず整形外科で自分の腰痛のレベルがどれくらいなのかチェックを

腰痛と言ってもヘルニアが悪化して神経を圧迫しているものなど、自宅のケアでは治せないものもあります。ヘルスケアとしてはレントゲンやMRIをとってひどいものは医師からの判断を仰いだ方が良いです。あまりに痛いものには、注射をそれから筋肉緩和剤の投薬、痛み止め、湿布などが処方されます。

143388148

 

 

慢性的で電気を流して気持ちいいものなら、接骨院で対処

整形外科に比べて接骨院はハードルが低く比較的低価格で電気を流してもらうことも可能です。慢性的な腰痛のヘルスケアをしては、電気を流したりマッサージをしてもらったり、牽引することで解消されることもあります。

165879182

 

 

生活が楽になるために腰痛ベルトを使用する

腰痛が長引くと何をしても気になってしまうし、痛くなるかもしれないと不安になって行動が制限されてしまうことがあります。そんな時にヘルスケアとして使用されるのが腰痛ベルトです。腰の筋肉を正しい位置に戻すことにより痛みを軽減して、自分の筋肉も正しい位置に戻る手助けをしてくれます。

387402181

 

 

座ったり立ったりを繰り返し長時間同じ姿勢をしない

普段腰痛にならないためのヘルスケアとして、同じ姿勢のまま長時間居続けないことが挙げられます。腰痛がデスクワークで座っている人に起こることが多いのは、座っている方が腰痛が起こりやすい環境だからです。だからこそ、席を外して背伸びしたりして長時間同じ姿勢に居ないようにします。

113074558

 

 

座るときは、お尻で支えるのではなく太ももの力を借りる

腰痛のヘルスケアとして、座り方に気をつけなければなりません。腰痛が起こりやすい原因として、椅子の手前に腰を掛け姿勢が悪いのでお尻だけで体重を支えています。ですから、体重は太ももの裏で支えるようにして、体重をかける割合を分けることによって、腰痛になりやすい環境を防ぎます。

143353879

 

 

毎日体操やストレッチを行って筋肉のコリをほぐしていく

腰痛が起きているからと言って動くことを制限していると、余計に腰痛が悪化することがあります。腰痛のヘルスケアとしては、腰痛運動や体操をして周囲の筋肉のコリを緩めていきます。寝ころんで上を向き体操すわりした格好を持続したり、寝ころんで上を向いている状態の時に腰を上下したりします。

134786123

 

 

腰痛にならない寝方を考えて、試してみよう

朝起きたとき、なんだか腰痛があると言う人も多いです。これは寝ているときの体制がずっと同じで筋肉がこっているからと言えます。腰痛のヘルスケアとしては、腰に負担にかからない横向きで寝るようにします。次にいいのはあおむけなのですが、寝ている布団の固さの関係で合わないこともあります。

375412150

 

中高年のカッコイイ男性は、腰痛を起こして痛みをいつも我慢しているのはつらいものですよね。正しいヘルスケアをして、完治したり、予防したりして腰痛に悩まないようにしたいものです。自然に腰を曲げている状態は避けたいところです。

この記事につけられたタグ

  • 腰痛
  • ヘルスケア
  • 健康
  • 健康管理
  • 病院
  • 筋肉
  • 腰痛

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ