記事制作方針ガイドライン

楽に逃げるのが老化を速める!年齢に負けないためのヘルスケア!

  • 2016/07/11
  • ヘルスケア
  • 96view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 腰痛
  • トレーニング
  • 健康
  • 筋トレ
  • 筋肉
  • 腰痛
  • 運動
  • 運動不足

疲れがちだからと休み過ぎると、筋力が落ちる原因に

年齢を重ねるとどうしても疲労がたまりやすくなりますが、楽をすればそれだけ筋力も落ちてしまいます。筋力が落ちればそれだけ代謝が悪くなり、老化が進む原因にもなります。
正しい姿勢はある程度筋力が必要ということを頭に入れながら、ヘルスケアに取り組むのがおすすめです。

166817387

 

背筋をまっすぐ伸ばすにも、筋力が必要になる

例えば姿勢が美しい人は若く見られるだけでなく、スタイルが良く見えるためモテにもつながります。姿勢はヘルスケアの面でも重要で、最低限の筋力を支えるポイントになってきます。
姿勢を崩せば楽ですが、あまり楽をしすぎると部分的なコリや、バランスの悪い体つきの原因になってしまいます。

166817486

 

基本は歩くことや運動をすることで、体幹を意識する

ヘルスケアで重要な筋力を支えるものに体幹があげられます。身体の内側にある筋肉でインナーマッスルとも言われています。
身体が固ければ表面にだけ筋肉がついている可能性も考えられるため、柔軟体操などを行って身体の内側から鍛えることがポイントになります。

217289374

 

体幹が弱くなると猫背や腰痛の原因にもなる

体幹が強いかどうかは正座や椅子に座って背筋を伸ばせるかでもわかってきます。猫背気味なら体幹が弱っている可能性が高いのです。
猫背になると肩こりや腰痛の原因にもなってしまいます。無理をしない程度に背筋を伸ばす、仕事の合間にストレッチをするなど体を伸ばすことを意識するとプラスです。

189871865

 

ちょっとした距離でも歩くことが重要になる

体幹が弱っていると感じたら背筋を伸ばして歩く癖をつけるのがポイントです。最初は辛くなりますが、歩いた後の疲労は背筋を伸ばした方が少なくなっていきます。
塵も積もればといいますが、普段から習慣にすると意外に効果が出やすいのです。

125162738

 

外側からのメンテナンスも重要になることもある

姿勢をよくするのも基本が弱っているとなかなか進まない可能性もあります。ヘルスケアの観点からも整体やマッサージを利用し、根本的な解決を図るのも方法です。
あくまできっかけになるだけで、維持には自分の努力が必要なことも踏まえて受ける必要があります。

380748487

 

柔軟性を保つためには、風呂のあとにストレッチ

体幹の強化や柔軟性を高めるためには、お風呂のあとのストレッチも有効です。これは血行が促進された状態のため、影響が出やすいためで、出来れば湯船につかった後がおすすめです。
湯船で行うマッサージや柔軟法など、プラスアルファのヘルスケアも多く存在します。

187631147

年齢を重ねると疲れやすくなりますが、筋力が弱ると疲れやすくなり老化も進んでしまいます。ヘルスケアの観点からも筋力の維持は重要で、影響が姿勢の良さに現れるケースが多いのです。
辛い場合はマッサージやお風呂で温まった後のストレッチを取り入れるなど、少しずつ習慣にし行くのがおすすめです。

この記事につけられたタグ

  • 腰痛
  • トレーニング
  • 健康
  • 筋トレ
  • 筋肉
  • 腰痛
  • 運動
  • 運動不足

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    ロットンダゴールド

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ