腰痛にハンモック?! 腰痛持ちの寝具の選び方

  • 2016/06/30
  • ヘルスケア
  • 465view
  • YAZIUP運営
タグ

腰に負担のかからないハンモック生活

266689532

寝ても、立っても、座っても、痛みを感じる腰痛。腰痛の治療には医師の力が必要ですが、腰痛とうまく付き合うためには、寝具選びにこだわることをお勧めします。

腰痛持ちの人が少しでもラクに睡眠を取るためには、体圧をうまく分散することが大切です。最近では、リラクゼーション目的でハンモックを利用する方が増えていますが、腰痛持ちの方が体を休めるアイテムとしてもハンモックは優れています。

ハンモックには、家を改造して工具を使って取り付けるタイプのものと自立式のものがあります。賃貸住宅などで柱に穴を開けることができないときには自立式のものがお勧めですが、サイズやカラーなど、種類が豊富なのは工具を使って取り付けるタイプのものです。

ハンモックは一部のカフェや屋外のレジャー施設などに設置されていることもあるので、どのタイプが良いか悩んだら、インターネットで近くのお店や施設を探してみてはいかがでしょうか。

 

 

購入するなら凹凸のある高反発マット

278795081

ハンモックの良さは、実際に試していただければ伝わるかと思いますが、布団やベッドで寝ることに慣れている私たちにとって、ハンモックで落ち着いて眠ることは困難かもしれません。

そこで、次にお勧めなのは高反発マットです。高反発マットには面で体を支えるものと、表面の凹凸(点)で支えるものがありますが、点で支えるマットは血流が妨げられにくいので、とくにお勧めです。

高反発マットを購入する際には、実際に横になり、体が沈み過ぎないものを選びましょう。寝返りが打てないようなマットは、眠りの妨げになるので要注意です。

 

 

手軽さは一番!抱き枕

313244669

必須ではありませんが、試したいアイテムの中に、抱き枕があります。腰痛があると、体の位置を微調整して一番ラクな格好を探しながら寝るような状態になりますが、抱き枕を使うことで、体がラクな位置を探しやすくなるので便利です。

また、抱き枕を足で挟むことで、足が無理なく開き、腰に負担をかけにくくなるので、横向きで寝たいときにお勧めです。抱き枕を持っていない方は、普通の枕でも良いので大腿部に挟んで、寝心地を試してみてください。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ