ゴルフは腰痛防止に効果があるのか

  • 2016/06/13
  • ヘルスケア
  • 94view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 腰痛
  • ゴルフ
  • スポーツ
  • レジャー
  • 予防
  • 病気
  • 病院
  • 腰痛
  • 趣味

ゴルフもやりかたを間違えると健康に悪いスポーツ

世の中に健康ブームが沸き起こってからずいぶんと年月が経っていますが、健康のためにスポーツをするという文化はすっかり根付いています。ゴルフも健康のためにプレーする人が増えた競技のひとつですね。

170053652

しかし、ゴルフには健康に悪い面の指摘もみられます。ラウンド中の心臓発作の話が有名です。インパクトの瞬間にかなりの負荷があるというのです。また、背景として早朝のプレーが多いことや、ビールを飲んだり汗をかいたりで水分が不足することなどがあげられています。

この話は、あまりにも有名ですのでここでは深く追求しません。ゴルフには、もうひとつやりかた次第で健康に悪いとされる点があります。腰痛です。
ゴルフによる腰痛とは何でしょうか?

245834140

 

ゴルフの腰痛は正しくやれば予防できる

ゴルフで腰痛になるのは、重いクラブを振り回すからだといえます。この点では、野球のバットスイングなども同じです。

・右利きなら右方向にばかり体幹を振り回す(左利きは逆)
これによって、酷使される筋肉が疲労し痛みが生じます。スイングが下手であれば、その疲労も増大するというものです。厳密には、バックスイングがありますので、左にも動きますが、左右でかかる力は異なります。つまり、一方にばかり負担がかかることに違いないのです。

このゴルフに典型的な腰痛は、適切な対処で予防できます。
・筋力をつける
・体を柔軟に保つ
・スイングを円滑にやわらかいものにする
・無理をしない

疲労に強い筋肉・筋力にすることで腰痛がおきにくい体にすると同時に、腰にかかる負担を軽くしてやるという当たり前の対策です。しかし、この当たり前のことができていないから腰痛を訴えるゴルファーが多いのではないでしょうか。

はじめたばかりの頃は、打ちっぱなしの練習にしても「やり過ぎる」ことがあります。十分に注意するべきです。おやじ世代は、思っているより肉体が疲労しているかも知れません。

285858320

もし、強い腰痛が起きてしまったら、回復するまではゴルフをやめるべきです。症状だけでは状態がわかりませんので、病院で診てもらうことも忘れないようにしましょう。

この記事につけられたタグ

  • 腰痛
  • ゴルフ
  • スポーツ
  • レジャー
  • 予防
  • 病気
  • 病院
  • 腰痛
  • 趣味

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ