一杯のコーヒーがダイエット、二日酔い、そして糖尿病の予防にも!

  • 2016/05/11
  • ヘルスケア
  • 99view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • コーヒー
  • ダイエット
  • 二日酔い
  • 健康
  • 生活習慣
  • 糖尿病

朝一番のコーヒー

387514204

はぼんやりした頭をスッキリさせてくれます。また仕事の合間の一杯は緊張した心身を解きほぐしてくれる効果があるような気がします。いずれもこれらは「何となく」という感覚の域を出ないのですが、具体的なコーヒーの効果効能が最近の研究で次々に明らかになっています。医学専門書「臨床栄養学」で発表されたところによれば、ギリシャのハルコビオ大学の研究チームは何と10年間にわたる追跡研究を行い、コーヒーを毎日1.5杯以上飲むグループの方がそうでないグループに比較して糖尿病の発症率が50%低かったという結果を発表しました。筆者は医療関係者ではありませんので、この場で詳細はお話できませんが、50%の統計上の差というのは、もはや偶然という言葉で片付けることはできなさそうな気がします。

 

 

抗酸化

この結果は以前からコーヒーの効果効能としていわれている抗酸化作用の結果であるともいわれていますが、酸化というのはわかりやすくいえば、身体の中が錆びていく、ということです。この身体を錆びさせるのが、一度は耳にしたことがあると思いますが、活性酸素というものです。この活性酸素の活動を抑える効果がコーヒーにはあるといわれてきましたが、まさかその効果が糖尿病にまで繋がっているとは思いませんでした。

 

 

もっと知りたい

113149450

こうなってくるとコーヒーの効果効能がもっと知りたくなってきますね。その他にもコーヒーに含まれているカフェインには脂肪燃焼効果があるといわれており、最近では何と化粧品にまで配合がされています。その他にもカフェインには頭痛の原因であるアセドアルデヒドの体外排出を促す効果もあるといわれていますので、二日酔いのつらい頭痛の軽減にも効果的です。

このように見ていくと、ダイエット、二日酔い、糖尿病などの成人病といった私たち世代が気になるワードに対してコーヒーは一定の効果があるということがお分かりいただけるのではないでしょうか。何となく飲んでいるコーヒーが身体にいい、というのは健康法としても取り入れやすいものですし、これからも意識して実践していきたいものですね。

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • コーヒー
  • ダイエット
  • 二日酔い
  • 健康
  • 生活習慣
  • 糖尿病

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ