サプリメントの摂りすぎは危険!?健康の落とし穴

  • 2016/05/01
  • ヘルスケア
  • 129view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • サプリメント
  • 健康
  • 健康管理
  • 健康食品
  • 栄養価

簡単に栄養を摂取できるサプリメント

150718091

TVのCMでサプリメントの広告を見ない日はありませんし、新聞、雑誌、WEB広告どれも盛んです。それだけ関心が高い分野であり、需要もあり、かついかに楽をして健康になりたい人が多いかということを示しているとも言えます。広告費を書けても売れて十分に儲かっているということですね。

基本的にサプリメントは薬局やスーパーで医師の処方箋なしに購入できる健康補助食品ですから副作用もあまりないように思いますが実際のところはどうなのでしょうか?別に大量に買えないということもないですよね。

 

 

水溶性と脂溶性の違い

232302223

実はサプリメントで補給できる栄養素には「水溶性」と「脂溶性」の2種類が存在することを知っておいてください。

 

【水溶性】

ビタミンCなどが該当します。分かりやすく言うと、体内で貯蔵できる量が決まっていてそれを超えたものは吸収されず、尿や汗で体外に排出されます。お風呂の容量が決まっていてそれを超えたお湯は流れ出てしまいますよね。それと同じです。

つまりいくらサプリメントで補給しても、体内の吸収限度を超えたものは体に影響することなく排出されます。極端な話、ビタミンCのサプリを1瓶一気に飲んでも影響はないことになります。

 

【脂溶性】

ビタミンAなどが該当します。これは水溶性とは別で摂取した分が体内に蓄積されてしまいます。つまり摂取しすぎると副作用が出る危険性があるのです。特にビタミンAや葉酸などはあまり多く摂取すると中毒症状が出てしまうことで知られています。命にかかわるものはほとんどないようですが、頭痛、吐き気、下痢など健康被害が出てしまいます。

男性ではあまり関係ないですが、妊婦さんがこれらを多く摂取した場合、流産のリスクや障害を持った赤ちゃんが生まれる可能性が上がるなど胎児への影響が懸念されます。

 

 

用法、用量を守って飲みましょう

285379733

でも水溶性ならいくら飲んでもMAXまでしか吸収されないのだからいいじゃん、と思われるかもしれませんが、現在のサプリメントはマルチサプリ、つまり色々な栄養素がミックスされているものがほとんどです。

つまり、水溶性栄養素も脂溶性栄養素も1錠に混ざっていますので、飲み過ぎると脂溶性の栄養素が蓄積していきます。したがって用法、用量を守って少し足りないくらいでちょうどいいと思います。

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • サプリメント
  • 健康
  • 健康管理
  • 健康食品
  • 栄養価

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ