じわじわ忍び寄る高血圧との攻防

  • 2016/04/15
  • ヘルスケア
  • 121view
  • YAZIUP運営
タグ

血圧を食生活の習慣によってコントロールすること

208266070

血圧は、年齢とともに少しずつ上昇するものです。それが直ちに健康障害とはなりませんが、ある日突然、その恐怖が現実になるものです。
その上昇も食生活の習慣を改善するだけで、かなり抑えられます。
好き嫌いもありますので、いきなり大きな変化は望めませんが良い方向に向かっていればある程度の期待はできるのです。
習慣は変えられるものですので、慌てず焦らず取り組んでみましょう。

 

 

血圧を下げる食品はたくさんあります

137917088

・植物性タンパク質の多いもの

 味噌、豆腐、納豆等の数々の大豆由来製品です。
このうち味噌は塩分に、豆腐は醤油のかけ過ぎに注意することです。
特に納豆には血栓を溶かしてくれるナットウキナーゼが含まれています。
血液の粘性を下げてくれますので、効果も高いものです。

 

・動物性のタンパク質の多いもの

 卵、牛乳、魚等になります。
特に青魚には、血管壁の柔軟性を上げてくれるDHAやEPAが含まれています。

 

・ポリフェノールの多いもの

 植物では、ナス、ブルーベリー、トマト、にんじん、ぶどう等です。
動物では、いか、さけ等です。
ポリフェノールは、活性酸素の働きを抑制してくれますので細胞の若さ柔らかさを保つ働きがあるのです。

 

・カリウムの多いもの

 りんご、バナナ、ほうれん草、パセリ等です。
カリウムは、過剰摂取した塩分の体外への排出作用があるのです。

 

出典:高血圧症の食事療法 | 高血圧なら実践すべき血圧を下げる方法

 

減塩食を実践するための有効な取り組み

380885374

血圧に大敵と言われているのが、過剰な塩分です。
塩分の高いのが慣れ親しんできた和食の唯一の欠点とされていますので、減塩食にはなかなか馴染めないものです。
味噌、醤油は和食には欠かせませんが、努めて警戒するべきです。
出来合いの総菜類、加工食品、外食もそうですが、保存のためにも味付けが濃くなっていますのでなるべく避けましょう。
ラーメン等のスープは1杯だけでも1日に摂るべき塩分量の半分くらいにもなります。
美味いスープでも、半分は残しましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ