怖がり過ぎていませんか?コレステロール

  • 2016/04/17
  • ヘルスケア
  • 128view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • コレステロール
  • ハゲ
  • 体質改善
  • 健康管理
  • 動脈硬化
  • 薄毛

コレステロールはそんなに悪者ではありません

347444147

一般にコレステロールが高いというのは、血管系障害の遠因とされています。
定期健康診断で、この適正値を超えている中年男性はかなりの割合になっているようです。
コレステロールは完全に悪者であるかのようですが、ある程度は人体になくてはならない大切な成分でもあります。
例えば、細胞の形状を支える細胞壁はコレステロールでできているのです。
脂肪を分解する胆汁酸もそうです。
そして各種のホルモンもコレステロールが原料になっています。

 

 

男らしさとコレステロール

213159280

それでは男性ホルモンもコレステロールがなくなっては、生産されなくなるのでしょうか。
それであれば、中年になっても男性らしく生きるためには欠かせない成分となるでしょう。
これについてはコレステロールが原料になっているのは確かではあります。
しかし、原料が少なければ男性ホルモンも減るとまでのデータは確認できていないのです。

 

 

男性ホルモンの多い男性は頭がはげやすいのか

359830799

これも何の根拠も確認されていません。
これではコレステロールだけでなくまるで男性ホルモンまでが、悪者です。
男性ホルモンは一因にはなっていますが、それだけではないのは人によってはげない男性がいることでも分かります。
男性ホルモンは男性はもちろん、女性にも必要な健康のため若さの維持のために大切なホルモンなのです。
筋肉を発達させたり集中力を高めたり、生活に欠かせないフィジカルメンタルを支えているのが男性ホルモンなのです。
間違ってもコレステロールの摂取の仕方次第で、男性ホルモンの分泌量が変化したり、はげになったりということではありません。

 

 

コレステロール値は、ほどほどに気にしましょう

199666706

コレステロールの高過ぎによる健康弊害ばかりがとやかく言われていますが、人体を支えているのもコレステロールなのです。
多過ぎても少な過ぎても問題はありそうなコレステロールと正しく付き合っていきたいものです。

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • コレステロール
  • ハゲ
  • 体質改善
  • 健康管理
  • 動脈硬化
  • 薄毛

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ