食べると痩せる?99%のメタボに改善効果がある料理10選

  • 2016/03/02
  • ヘルスケア
  • 196view
  • YAZIUP運営
タグ

メタボ解消に必要なのは食事の改善、分かっているけどできないんです

メタボの改善には、野菜や食物繊維の多いものをたくさん食べる、バランスの良い食事をする、よく噛んで食べる、早食いをしない、夜遅くに食べないといった注意事項があります。ただ、仕事の関係で食事を早く終わらせなければいけない、一区切りつくと夜遅くになっていたということがよくあります。

ですから、つい、早食いになってしまう、外食は丼など一品物、夜遅くの夕食や寝る前の食事が多くなりがちです。これは生活習慣の問題ではなく、仕事との関連ですから避けることができません。

理想は分かるけど、今の生活の中でできることが知りたい。こう考えるのも決しておかしなことではないのです。

まずは今の状況でできることから始めてみる。メタボ改善には一番大切なことではないでしょうか。

343605359

 

 

今できるメタボ対策、ランチにバリエーションをつける

メタボ改善に有効な食事には、雑穀、野菜類、魚が上げられます。ただ、いくら体によいと聞いても嫌いなものばかり食べていると心の健康に問題が出るかもしれません。

ですから、今の食事にバリエーションをつけるということから始めると無理なく取り組んでいくことができます。いつも肉類や丼物が中心になっているのでしたら、定食屋さんを利用するというのは、野菜を始めいろいろなメニューから選べるので、バランスの取れた食事には有効です。

また、イタリアンのランチもメタボには有効です。イタリアンにたくさん使われるオリーブオイルは、悪玉コレステロールを下げる働きがあります。

他には回転寿司のランチも魚類を取ることができるのでお勧めです。特にサーモン、さば、いわしなどはコレステロールやインスリンの改善に効果があります。

286058756

 

 

ランチだけでなく、休憩時の飲み物やおやつでもメタボ対策が可能です

休憩時の飲み物やおやつにもメタボ改善に効果のあるものがあります。まずは緑茶、緑茶にはコレステロールを改善する働きがあると言われていますし、カロリーは0です。

次にナッツ類、ナッツ類にもコレステロールに効果がありますから、いつものスナック菓子やクッキーの代わりに食べると良いでしょう。このようにメニューにこだわるだけでなく、いつもの食事にバリエーションをつけるだけでもメタボ対策を進めることができます。

定食屋さんで野菜の煮つけや焼き魚など和食中心のメニューを頼む。イタリアンでオリーブオイルを使った料理を食べる。

回転寿司を使うことで肉類を減らす。休憩時に緑茶やナッツを試す。

この他にも小腹が空いたときにはオーツ麦などが入ったグラノーラにしてみるというのも良いでしょう。

223588324

 

 

メタボの改善は、仕事との関係でなかなか思うように取り組むことができません。ですから、ここでお伝えしたようにランチやおやつにバリエーションを持たせることで一歩ずつ取り組んでいくことができるようになります。

メニューにこだわるのではなく、できることから少しずつ取り組むことが重要です。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ