欠かさず食べよう!朝食のススメ

  • 2016/02/16
  • ヘルスケア
  • 210view
  • YAZIUP運営
タグ

朝ごはんはしっかり食べていますか

314235812

朝ごはんを食べる健康法、食べない健康法は古くから議論されていますが、先ごろショッキングなニュースが入ってきました。

ここでは朝食をとらない生活を続けるとどうなるのか、また忙しい中でも食べやすい、朝食のススメをご紹介します。

236649997

 

 

朝食をとらないとどうなるのか

先日、国立がん研究センターなどのチームがとある論文を発表しました。

その内容は、朝食を食べる回数が週に2回以下の人は、毎日食べる人に比べて脳出血の可能性が36%高まるというもの。

これまでにも朝食を欠くと肥満や高血圧に繋がるという話は広く知られていましたが、今回のニュースで新たな懸念事項が増えたことになります。

朝食を欠くことは脳の働きそのものにも影響するようで、学力や日中の仕事効率の低下なども指摘されているようです。

今回の研究では食べる回数が少なければ少ないほど病気を発症する危険度が上がるようですので、毎日とは言わずともとれる日はすすんでとるようにしましょう。

 

参考:時事ドットコム:朝食なし、脳出血リスク36%増=血圧上昇原因か-大阪大など

 

 

オススメの朝食

そうは言っても、忙しい日々の中、特に朝はごはんをゆっくり食べる時間なんてない!という人もいるかと思います。

そういった人は、手軽に栄養が補給できる機能食品を利用してみるのをオススメします。

オススメは、大塚製薬の「カロリーメイト」。

発売から30年以上経ち、今や栄養調整食品の代表格ともいえる存在です。

クッキーみたいな見た目や味から、ちょっとしたおやつとして食べる人もいるでしょうが、侮るなかれ。

カロリーメイトは実は数々の栄養素も網羅したスゴイ食べ物なのです。

大塚製薬の自社調査ではお米やパンといった一般的な食事よりも集中力を高める効果があるとされ、朝食にはもってこいの食べ物であるとしています。

また、歩きながらでも摂取しやすいゼリータイプの栄養調整食品を利用するのもいいかもしれません。

いずれにせよ朝食を全くとらないよりかはマシですので、時間がない人はこういったもので朝の栄養を補給するといいでしょう。

しかし、それでもやはり朝ごはんはお米やパンをしっかり食べたいという人も多いはず。

そういった人はいつもの食事に果物を加えることをオススメします。

特にオススメなのが、キウイフルーツ。

果物の王様と言われるほど栄養の補給率が高いキウイを加えるだけで、食事のバランスがグッとよくなります。

特に朝の眠った脳に果物の甘さもいいといいますので、フルーツは朝食に適した食材と考えられます。

キウイには他にもダイエット効果や美容効果、便秘解消などさまざまな効果が期待できますので、思わぬ副産物も得られるかもしれません。

 

参考:忙しくて朝食抜き?そんな時はカロリーメイトを食べると良い理由 – NAVER まとめ

参考:キウイの豊富な栄養素|ゼスプリ キウイフルーツ

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ