歯は男の命!苦手な歯医者を克服する方法

  • 2016/01/29
  • ヘルスケア
  • 167view
  • YAZIUP運営
タグ

白くて綺麗な歯を保てていますでしょうか

実際に、白くて健康的な歯を持っている男性は、意外と少ないのが事実です。
もう長年歯科医院に行っていないという方も多いですし、そもそも歯医者に苦手意識を持っていてなかなか行けないという方もいます。

しかし、歯というのは男性の命でもあります。

タバコを吸う人は黄ばみますし、甘いものが好きな方は虫歯になる確率も高くなります。
ましてや数十年も歯医者に行っていないという方は、知らず知らずのうちに口内環境が悪化している可能性があります。

ここでは、苦手な歯医者を克服する方法を紹介します。

 

 

歯医者は実は痛くない

142427935

数十年歯医者に通っていないという方は、昔の記憶のままに「歯医者は痛いものだ」と錯覚しているのではないでしょうか。
近年は技術が発展したことによって、無痛治療に取り組む歯科医院も多くなっています。

代表的な例を挙げると、虫歯の治療なども無痛治療が可能となっています。
昔のようにドリルで削ったり、悪くなったからといってすぐに抜歯したりする治療を行っている歯科医院は、もはや少数派となっています。

実際は痛みが少なく、治療もすぐに終わらせてくれるところが多くなったため、定期健診も兼ねて訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

あの嫌な音は聞こえない

138700625

歯医者と言えば「キュイーン」という虫歯を削る音を想像する人も多いはず。
しかし、近年はあの嫌な音が聞こえてきません。
ドリルを改良したことによって、大きな音を出す機材というのはほとんどなくなっています。

あの音が苦手で歯医者を忌避している方は、現在の歯医者の静けさに驚くと思います。
近年はカフェや美容室などの雰囲気の歯科医院も多くなり、通いやすいところが多いですね。

そもそも耳を劈く音が聞こえてこないというのは、苦手な人によって最大のメリットとも言えるかもしれません。
歯は放置しておくと悪化するだけなので、一度訪れてみると印象も変わるはずです。

 

 

嫌味な歯科医師はほとんどいない

245557894

昔と言えば、虫歯を見つけるなり「歯もあまり磨いてないでしょ?」というような嫌味を言ってくる歯科医師も多い傾向がありました。
しかし、近年はそういった嫌味を言う医師は少なくなっています。

虫歯があっても「これは治さなければなりませんね」と優しく言ってくれますし、歯並びが悪くて通いたくないという方なども、その点について何か言われることはありません。

「歯並びは治さなくてはいけないかもしれませんね」とはいっても、インフォームドコンセントをしっかりしてくれる医師なら、自分の意見を尊重してくれます。

無理に治療を勧めてくる医師もいないので、自分で選択して選んでいけます。

そう思うと、「利用してみてもよいかな」と思えるのではないでしょうか。

 

歯がボロボロになっている男性は、正直社会人として尊敬できるとは言えません。

当然、歯が汚いと印象も悪くなってしまいますし、何より不健康です。

最近の歯科医院が変わってきているので、これを機に一度検査してみてはいかがでしょうか。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ