YAZIUP CLUB会員募集中

当然だけど意外と出来ないこと。ちょっとでも眠たくなったら○○するのが一番

  • 2017/12/31
  • ヘルスケア
  • 79view
  • YAZIUP運営
タグ

いいからとりあえず寝ましょう

いいからとりあえず寝ましょう
タイトル通りに「眠たくなったら寝ていいよ」なんて言ってくれる会社はどこにも無いでしょう。
休日になんだか頭がぼんやりしてきたとか、だるさを感じたら、即、寝ることです。
それはいつ寝ようが関係ありません。

・休日の二度寝だってあり
昼寝はもちろんのこと、朝、起きてトイレに行って顔を洗って新聞を読んだらまた一寝入りもOKです。
朝からダラダラしては損をするのは当然ですが、どうにも身体が言うことを聞かない時はその通りにするのです。
そういう場合、どこか心に問題を抱えていることもあります。
このまま起きて一日をスタートさせるのに、頭の整理が出来ていないと作業の効率も上がりません。
頑張らないと言うのに良く似ていますが、まずは寝てしまえば何とかなるのです。

・眠り過ぎを気にする必要は無い
そんなに寝ていては、トータルでの睡眠時間が適正な範囲を超えてしまうかもしれません。
しかし、それは健康であればあまり起こらず、自然にほどほどに目が覚めてくれるようになっています。
それでもあまりに眠り過ぎて生活に支障が出るようでは、どこか体調に問題があるサインかもしれません。

 

つらいきついは、眠って逃げるが勝ち

つらいきついは、眠って逃げるが勝ち
つらくてきつくて眠ってしまって起きた後には、何がつらかったのか、きつかったのか、思い出せないこともあります。
それほど良く寝てしまえば、頭は不要な記憶を削除してくれるのです。
人間の脳の忘れると言う大切な働きを寝ている間にこなしてもらうのが一番の対策と言えます。

・いろいろ考えると脳がオーバーヒートする
人の脳の性能はあまり使っていないとだんだん落ちていきます。
年を取っても頭のしっかりした人はいますが、それは毎日、相応に鍛えているからです。
そうでもない人は、若い頃のようには思考に耐えられなくなっていますので自覚して無理をしないように努めることです。
頭は休みたいのに逆らって働かせようとしても、頭は空回りするばかりで焦るばかりで良い考えは浮かんでくれません。
そうなるとますます良くない方向への考えが浮かぶばかりとなるのです。

・まずはマイナスをカットする
どうせ考えてもマイナスになるのなら、いったん眠って死んだふりをすれば少なくともマイナスはありません。
眠ることによってマイナスになるピンチを脱してしまえば、後はプラスにしか頭は働いてくれないのですから何の心配も要らないのです。
眠るのは尻尾を巻いて逃げる負け犬なんかではありません。
こんな簡単で効果的な対処法はもっと大事にするべきなのです。

 

睡魔に対抗するエネルギーは無駄遣い

睡魔に対抗するエネルギーは無駄遣い

・眠気はこらえない
眠たいのに頑張ってする仕事の効率は最低です。
同じ仕事ならもっと普通の状態ですれば、きっとより短時間で質の高い成果が出せるはずです。
時間と労力を大切にしたければ、眠たいのに働いては絶対いけないのです。
人は睡魔などとまるで悪者のようなネーミングを付けられているのに釣られて、真面目にこれに立ち向かおうとするのです。
正しくは睡魔は、脳がして欲しいことを伝えてくれているメッセンジャーなのです。
脳は身体全体を制御していますので、脳の指示に逆らうのはほとんど自殺行為のようなものでもあります。

・職場で睡眠にチャレンジ
それに素直に従って何が悪いのか、そう思えば会社で眠たくなって寝るのもそれほど抵抗感も湧きません。
もちろんなかなかそうは行きませんが、時と場合によっては会社の上司に掛け合って仮眠くらい取らせてもらうのも賢明です。
ただし、その時と場合の中にそれだけの理解が出来る上司であることも含まれます。
そうでなければ、いかにしてこっそり職場で睡眠を取るのかを考えることになります。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ