YAZIUP CLUB会員募集中

こわーい脳卒中を防ぐ方法!鍵はあの栄養素にあった

  • 2017/12/28
  • ヘルスケア
  • 43view
  • 加藤薩樹
タグ

オヤジが怯える脳卒中の恐怖

オヤジが怯える脳卒中の恐怖

人生はピンピンコロリが理想的。とはよく言いますが、いきなり脳卒中で死んでしまうのってやはり怖いですよね。脳卒中とはその名の通り、脳に起きたトラブルが原因で卒中(倒れる)病気です。原因は様々で動脈硬化やくも膜下出血など。ただほとんどのケースで脳血管の異常が背景として存在しています。

最悪なのは「コロリ」といかなかった場合かもしれません。半身不随の状態で寝たきりとかちょっとゾットしますよね。

今回は、我々にとっても馴染み深いある栄養素が、脳卒中の発生率ととても高い相関関係にあるという事実をご紹介しましょう。その栄養素を多めに摂取することで明確に脳卒中リスクを低下させることができるのです。

その栄養素とは、そうです。筋肉の材料でありトレーニーの大好物。タンパク質なのです!

 

脳卒中を防ぐにはタンパク質が有効!

脳卒中を防ぐにはタンパク質が有効

南京大学で行われた調査によると、タンパク質の摂取量が増加する程に脳卒中リスクは低下するという負の相関関係が発見されたとのことです。これは25万人以上を対象に行われた大規模なメタアナリシスとなっています。

調査では特に動物性タンパク質に脳卒中リスク低下の効果が大きく確認されています。1日に動物性タンパク質を20g多く摂取すると26%もの脳卒中発症リスクが低下します。

脳卒中は欧米よりも日本や中国、韓国などのアジア圏で多い病気です。そのため、欧米の調査結果よりも今回のように中国で行われた調査の方が我々日本人にとっては信頼性が高いと言えるでしょう。

それでは次に、日本人を対象にして行われたタンパク質と脳卒中リスクの関係に関する調査結果もご紹介しましょう。ここでもやはりタンパク質の重要性は証明される事となりました。「タンパク質は摂りすぎると体に悪い」とか「筋トレ好きは脳まで筋肉だ」などと言う人もいますが、タンパク質好きのトレーニーはむしろ脳の健康にも良い生活を送っていることが明らかとなったのです。

 

日本で行われた調査の結果は?

日本で行われた調査の結果は?

九州のある自治体で行われた約2400名を対象にした調査では、19年間の追跡調査の結果やはりタンパク質の摂取量は脳卒中のリスク低下に寄与することが明らかとなっています。こちらの調査ではタンパク質を10g多く摂取すると脳卒中リスクが15%減少するという結果となったのです。

ちなみにこの九州で行われた調査では動物性タンパク質と植物性タンパク質の効果の違いも検証されており、動物性タンパク質を多く摂ると脳出血が減り、植物性タンパク質をたくさん摂取すると脳梗塞が減るという結果になっています。血管を強くするのは動物性タンパク質であり、血液の流れをスムーズにするには植物性タンパク質が影響しやすいと考えられますね。

 

脳卒中予防に効くタンパク質の摂り方!

脳卒中予防に効くタンパク質の摂り方

筋肉のことはちょっと横に置いておくとして、脳卒中リスクを効率的に低下させようとするなら上記の調査結果に従い動物性タンパク質と植物性タンパク質の両方をバランス良く摂取するのが効率的と言えそうです。

動物性タンパク質といえばやはり牛肉。そして豚肉や鶏肉ですが、一つの種類に偏らない方が良いでしょう。また魚介類は肉よりも優先的に食べるべきで、サーモンや青魚は質の良い脂質を豊富に持っていますから、これらも脳の健康に役立ちます。

一方、植物性のタンパク源としては大豆が中心となります。日本の食文化には大豆はとてもマッチしますから摂取方法に困ることはないはずです。

その他、ナッツ類は食べすぎてはいけませんがやはり良質な脂質とタンパク質を両方持っています。一日に30g程を目安に食べると健康効果を体感できると思いますよ。

その他、タンパク源としてはやっぱりプロテインですね。ホエイプロテインは動物性。ソイプロテインは植物性。それぞれタンパク質を手軽に美味しく摂取できます。ソイプロテインは安いですし筋トレに興味の無い人でも常備しておくと良いでしょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ