YAZIUP CLUB会員募集中

耳を冷やしてしまうことによる心身への大ダメージ

  • 2017/12/26
  • ヘルスケア
  • 17view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • マッサージ
  • 暮らし
  • 生活習慣
  • 身体

耳が冷えると痛いだけでは済まない

耳が冷えると痛いだけでは済まない
寒波襲来で厚着をして着込んでさらにしっかりマフラーをして風も入らない完璧な装備をして外出したつもりでも、うっかり忘れるのが耳の防寒です。
室内にいる時はそれほど寒いと感じなくても、一歩外出するとその温度差がきついこともあります。
厚着をしているだけに、寒さは顔の突出部分である耳に集中して感じてしまいます。
そして「寒い」というよりは「痛い」と感じにすぐに変化します。
こうなると脳は危険信号を発していると思うべきなのです。
耳が冷えて痛くなると、どれだけの危険があるのかを理解しておきましょう、
そうすれば、その脳の信号が発せられないように事前の防御体制も忘れずに出来るようになるはずです。

 

耳の健康に対する重みを知る

Asian woman close her ears
耳は身体のいろいろな器官の中でも軽んじられている方に属しているのではないかと思っているとしたら、それは全くの大きな勘違いです。

・脳のそばにある
耳は目、鼻と並んで脳の最も近くにある器官です。
耳は冷たい風を直接、受け止めますのですぐに冷えます。
すると脳の血流速度が落ち、めまいや頭痛などの原因にもなるのです。

・目のそばでもある
耳の冷えは疲れ目の原因にもなります。
目はしょぼしょぼすると目の周囲をマッサージしますが、組織が柔らかくあまり強くはしづらいものです。
そこで範囲を広げて耳までマッサージすると思わぬ効果も表れたりするようです。

・毛細血管、リンパ管が多い
見た目のゴツゴツ感としては意外ですが、耳は体液の循環が行き渡った器官なのです。
その形状以上に外気の影響を受けやすくなっています。

・ツボが多い
身体のどこかに不調がある時にツボを刺激する治療法がありますが、そのほとんどにおいて必ずと言っていいくらい耳のツボが登場します。
それほど耳は全身に繋がっている大切な器官なのです。
耳が冷えて血流が滞れば、全身の新陳代謝も滞るものと知るべきです。

 

気分をも変えやすい器官である

気分をも変えやすい器官である
冬になると寒いだけでもうつ的な症状を見せる人も多いのですが、耳を保温することだけでかなり排除出来ます。

・頭が良くなったような気がする
耳がほかほかしてくると、頭への血行促進と神経の活性化を感じますので、頭の働きが良くなったように感じて自分への自信も湧き上がります。

・表情が引き締まる
耳への刺激で血液やリンパ液の流れが改善されますと、顔面マッサージをするような効果が得られて見た目も若返ります。

 

耳はこうして冷やさない、こうして温める

耳はこうして冷やさない、こうして温める
・フード、ニット帽をかぶる
これらは週末のカジュアルなお出かけならともかく、ビジネスマンの外出スタイルとしては、あまり馴染めないかもしれません。
好みによりますが、耳当てでももちろん大丈夫です。

・ヘアドライヤーを常備する
ヘアドライヤーの温風は結構、強烈です。
寒い外から帰ってきた時にとりあえず、耳にこれを当てると全身に温かい血液が流れ始めるような気がします。

・ホットタオル
タオルをポットのお湯に浸して軽く絞って耳に当てます。
温度が足らなければ、適宜レンジでチンしましょう。
ちょっと熱いくらいの刺激的なくらいが良さそうです。
時間があれば冷えたらもう一度、耳に当てると血行促進効果が高くなるようです。

・マッサージ
耳には多種多様なツボがありますので、マッサージはおすすめです。
いちいちポイントを覚えていなくとも、耳全体を押したり引っ張ったりしまくって捻りまくって擦りまくれば良いのです。
ただ、まず先に擦って摩擦で耳を温めてからの方が気持ち良いようです。
いろいろするのも面倒かもしれませんし、摩擦だけでも十分ではあります。
入浴の際は必ず顔を洗った時に耳まで洗いましょう。
それがお湯でのマッサージにもなるのです。

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • マッサージ
  • 暮らし
  • 生活習慣
  • 身体

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ