健康になる為にすこしずつ出来る楽な運動を教えて!

  • 2015/11/30
  • ヘルスケア
  • 185view
  • YAZIUP運営
タグ

まずはその場足踏みでウォームアップ

若い時や学生時代には身体を動かさなくても健康を保つ事は出来る人がほとんどですが、30代や40代になってからは身体を意識的に動かして運動不足を解消しないと身体のあらゆる所に不調をきたすおそれがあります。
今回は簡単な動きで身体が楽になる体操をご紹介させていただきます。

 

どんな運動や体操においてもウォームアップは欠かせません。
運動不足を解消する為の体操をする時には、一番最初にその場所に立って行う「その場足踏み」をして身体を最初に温めておきましょう。

226225693

 

次に背中のストレッチを行いましょう

人の身体の疲れの原因になっているのは、背中というケースが多いです。この為、背中の疲れをまず筋肉を伸ばしてストレッチさせる事で取りやすくなります。やり方は、息を大きく吸って背伸びをする、これだけでOKです。

308860676

 

アキレス腱を伸ばして怪我予防

人の身体を支える足首のアキレス腱は運動不足になるとどんどんアキレス腱が硬くなっていってしまいます。
アキレス腱を伸ばしてあげる事で身体を支える足首の機能を高める事が出来ます。

239465905

 

肩の回旋運動で四十肩予防

人の肩は何をしていなくても次第に重力で関節部分が下方向に詰まっていってしまい、四十肩の原因となってしまいます。
四十肩を防止する為には、肘を身体の側面につけ、手のひらを上に向けて肘を90度に曲げ、手のひらを身体の内側と外側に回旋させる回旋運動が効果的です。

180948278

 

腹筋を引き締めて腰痛を予防

30代以降の年齢になると増える腰痛は、腹筋の筋力不足で起こる事が多いです。腹筋の鍛え方は、いわゆる通常の腹筋運動を行わずとも、日常の生活の中で意識して腹筋に力を入れてあげる事で腹筋を徐々に強化して引き締めてゆく事が可能です。
デスクワーク中や仕事中に意識して腹筋を3秒間絞め、3秒間脱力する動作を10回1セット、一日で合計3セット行うようにしましょう。

174674954

 

屈伸運動で脚の筋肉を強化

脚の筋肉が衰えてくると脚を始めとして腰や背中に痛みを感じ始める事もあります。まっすぐ立った状態からその場にゆっくりとしゃがんで立ち上がる屈伸運動を10回1セット、1日に3回行う事で脚の筋力不足を解消する事が出来ます。

200920844

 

最後はバーピー運動で身体全体に刺激を与えましょう

最後はバーピー運動と呼ばれる運動で身体全体に刺激を与えてみましょう。バーピー運動はまず最初にまっすぐ立ち、次に両手を床につけながらその場にしゃがみます。しゃがんですぐに両足を後方にけり出して腕立て伏せの体勢を取り、すぐに再びしゃがんだ状態に戻ってその場でジャンプをします。これがバーピー運動の動作で、この動作を最低でも5回、出来れば10回行って、体操の仕上げを行います。

172840115

 

簡単に出来る動作で運動不足を解消出来る体操のご紹介、いかがでしたでしょうか。30代や40代以降になると次第に運動不足となる人が多いので、毎日出来る限り意識して少しでも身体を動かして健康を維持する事を心がけてみて下さいね。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ