YAZIUP CLUB会員募集中

防ぐ!男性版更年期障害 重要なのはテストステロン

  • 2017/11/20
  • ヘルスケア
  • 57view
  • 加藤薩樹
タグ
  • 健康促進
  • 健康
  • 健康促進
  • 男性ホルモン
  • 病気
  • 身体

自由で快活な人生を歩む秘訣

自由で快活な人生を歩む秘訣

男性からすると絶対に理解できない事。それは女性特有の「不安定な情緒」ではないでしょうか。

朝、自分の奥さんに会った時には「今日はなんだか機嫌がいいなあ」と感じられたとしても、夕方になる頃には不機嫌極まりない態度になっていたり、とにかく心理状態がコロコロ変化するのが女性の特徴です。

女性は男性と比べて体内のホルモンレベルが安定しにくく、これが原因となって心理状態も不安定になりやすいと考えられています。パートナーから冷たい態度をとられた男性はその原因をついつい自分の言動の中に探してしまいがちですが、実は「そもそも確たる原因など存在しない」のが女性の感情の変化と言えるでしょう。

さて、このように人間の精神はホルモン、特に性ホルモンの影響を強くを受けます。若い頃の男性は性ホルモンの大部分を占めるテストステロンが豊富に分泌されているため、エネルギッシュで快活な毎日を安定的に送ることが出来るのです。

しかし、歳をとるとこのテストステロンの量は徐々に減少してしまいます。すると…そうです。あの恐ろしい「男性版更年期障害」に悩まされる日々が始まってしまうのです。

 

加齢とともにテストステロンは減少する

加齢とともにテストステロンは減少する

年をとる毎にテストステロンの量が減ってしまう事自体は異常ではありません。むしろ自然なことと言えるでしょう。そしてテストステロンの減少が正常範囲内で収まっている場合は男性版更年期障害を発症することもほとんどありません。

ただ、ある一定量を超えるレベルでテストステロン値が下がってしまった場合は何らかの対策が必要となります。

通常医療機関ではテストステロンそのものの補充療法が実施され、その効果は確かに目覚ましいものがあります。

しかし、半ば強制的に体内にテストステロンを注入されてしまうと、自分の力でテストステロンを生成する能力は更に衰えてしまうのです。つまり、補充療法はあくまでも最後の手段であり、可能な限りテストステロンの減少を食い止める努力がまずは重要となるのです。

 

テストステロンを増やす方法とは

テストステロンを増やす方法とは

慢性的な疲れや鬱症状、情緒不安定の原因となる男性版更年期障害を防ぐためにも、自然な形でのテストステロン値上昇を実現しましょう。

そのためには、定期的な運動習慣や高血糖、肥満を防ぐとともに以下のような栄養素やそれを含むサプリメントが有効となります。

まず、テストステロン値上昇の定番と言えるのが「亜鉛」です。体内における亜鉛は性機能を司る睾丸や前立腺内に多く存在します。亜鉛を多く摂ることによって精液増加やテストステロン値の上昇が見込めるのです。

また、トリビュラス(ハマビシ)も有効な成分として有名です。滋養強壮に役立つトリビュラスは欧州でも古くから精力改善の実績があります。トリビュラスはサプリメントとして毎日200mg前後摂取すると良いでしょう。

その他、植物ステロイドを含むフェヌグリークや、勃起力アップにも効果のあるマカも人気があります。フェヌグリークは1日500mg(20%濃度の場合)、マカは1日5g前後を基準として摂取することをオススメします。

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • 健康
  • 健康促進
  • 男性ホルモン
  • 病気
  • 身体

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ