YAZIUP CLUB会員募集中

「風邪は薬では治らない」は果たして本当なのか?

  • 2017/11/16
  • ヘルスケア
  • 40view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • ライフスタイル
  • 体調
  • 体調管理
  • 生活習慣
  • 身体

風邪に薬は効かない

風邪に薬は効かない
いわゆる「風邪」は、かかってしまうとなかなか治らない面倒な病気です。しかも、残念ながら、風邪に効果的な薬はありません。ここでは、それを踏まえて、風邪のひきはじめに有効な対策を紹介します。

まず、「風邪は薬では治らない」ということを知っておく必要があります。初めて聞く人にとっては「え?ドラッグストアで風邪薬売ってるよ?」と反論したくなる内容かもしれません。しかし、これらのいわゆる「風邪薬」は、風邪の諸症状を緩和するだけであって、風邪そのものには効果ありません。

しかも、発熱や咳、鼻水など、風邪の諸症状というのは、体が風邪を治すために頑張った結果起こるものです。その症状を出ないようにするということは、風邪を頑張って治そうとする体の働きをやめさせることになります。

当然ながら、風邪の治りは遅くなり、ズルズル長引くという訳です。20代までの若い方なら、免疫力は高く、風邪薬で諸症状を緩和しながらでも治ります。しかし、30代を境に、人間の免疫力は低下し、「風邪薬を飲んでいると一週間は治らない」といったケースも珍しくありません。しかし、風邪の初期段階であれば、自身の免疫力を高めることで症状を悪化させずに治せたりするものです。そこで、以下に「風邪の引き始めに効果のある対策」を紹介します。

 

葛根湯を飲む

葛根湯を飲む
漢方薬である「葛根湯」の服用が最も手っ取り早くお勧めです。葛根湯を服用すると、体温が上がって免疫力もアップします。風邪が悪化すると発熱しますが、その発熱は体温を上げて免疫力を向上させるためのものということを忘れてはいけません。風邪が悪化してからだと、多少免疫力アップしたところで増殖した風邪ウィルスを簡単には撃滅出来ません。

そこで、葛根湯を飲むことで人為的に体温を上昇させて免疫力アップし、風邪ウィルス増殖前に全部やっつけてしまおう、という訳です。ただし、「風邪が悪化して発熱した」という状況だと、葛根湯はほぼ効果がありませんので気をつけてください。

 

しょうが紅茶を飲む

しょうが紅茶を飲む
また、生姜は漢方薬でよく用いられる生薬の一つです。ただし、生姜は生の状態で使っても風邪への対策効果はありません。加熱して生姜成分を変化させる必要があるのです。
そこでお勧めするのが、「しょうが紅茶」です。温かい紅茶であれば、飲むだけで体温が上昇し、葛根湯の役割を果たします。しかも、生姜も加熱されたことにより風邪対策効果のあるものに変化しますし、紅茶に多く含まれるポリフェノールも風邪対策になります。

 

温かいお風呂に入る

温かいお風呂に入る
以前は「風邪引きに入浴は厳禁」という言葉をよく聞きました。しかし、既にそれは昔の話です。昔は、自宅に風呂はなく銭湯へ行く家庭が多かったという事情があり、銭湯からの帰り道で体を冷やしてしまい、「それではせっかく湯船に浸かって体温上昇させても意味がない」とうことで、昔の人は風邪を引いたら入浴を控えていました。

しかし、現代では、どの家庭にもお風呂はあります。お風呂から出たらサッと体を拭いて保温効果の高い寝巻きを着たり、布団に入って体温の高い状態を保てば問題ありません。
むしろ、体温が高いを免疫力アップさせ、風邪の引きはじめであればこれで十分治せたりします。

以上3点を覚えておくと、風邪を悪化させず「引き始めでシャットアウト」できるため、一度試してみてください。

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • ライフスタイル
  • 体調
  • 体調管理
  • 生活習慣
  • 身体

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ