YAZIUP CLUB会員募集中

実は深い関係があった!腸内細菌とPTSD

  • 2017/11/12
  • ヘルスケア
  • 35view
  • 加藤薩樹
タグ
  • 健康促進
  • ヘルスケア
  • 健康
  • 健康促進
  • 病気
  • 身体

深刻なPTSDの裏には腸内細菌の影響が?

深刻なPTSDの裏には腸内細菌の影響が?
PTSDというのは日本語で「心的外傷後ストレス障害」と言います。トラウマ、という呼ばれ方もしますね。犯罪に巻き込まれたり、突然の災害に襲われたりして大切な人や物を失った時など、その精神的なショックが後々までずっと尾を引いてしまう事を指します。

このPTSDは当然メンタル面での問題であるわけですが、最新の研究ではなんと腸内の細菌の状態がPTSDと関係している事が明らかとなったのです。

メンタルといえば脳が大きく関係しているはずですが…腸の、しかも細菌と言われてもあまりピンときませんよね?

今回は実際に行われた研究結果を元に、腸の細菌がいかに重要な働きをしているかについて解説していきましょう。

 

南アフリカで行われた研究結果

南アフリカで行われた研究結果
南アフリカにあるステレンボッシュ大学では、PTSD患者と、PTSD患者になってもおかしくないような経験をしたもののPTSDを発症しなかった人の、それぞれの腸内細菌を採取し比較するという実験が行われました。その結果、二つのグループには明らかな違いが発見されたのです。

明確な違いとして現れたのは「アクチノバクテリア」、「ウェルコミクロビア」というニ種類の細菌。これらは免疫系に大きな影響を与えることで知られている細菌で、PTSDを発症しなかったグループにはこれらが有意に多かったのです。

重要なのは、PTSDになったからこれらの細菌が減少したのか。それとも、これらの細菌が多かったからPTSDを発症しなかったのか、です。実はまだはっきりとはこの問いに対する答えは出ていません。しかし、腸内環境とメンタルという全く関係の無さそうな物同士が実は密接に影響し合っていたという事実は間違いなく存在するのです。

実験を行った分子生物学者らは、「腸内環境を改善する手段はサプリメントや食物繊維の摂取が有効でそれほど難しくはない。PTSDを治療する新たな方法として期待できる。」としています。

 

健全な精神は健全な肉体に宿る?

健全な精神は健全な肉体に宿る?
日本では昔から、健全な精神は健全な肉体に宿ると言われてきました。当然、この言葉は腸内細菌の存在や、それが精神に与える影響など全く明らかとなっていなかった時代に生まれたものです。

恐るべき先人たちの知恵、と言えますよね。フィジカルなトラブルは必ずメンタルにも悪影響を及ぼすということを昔の人は既に気づいていたのでしょう。

気持ちが沈んでいる時、心が折れてしまった時、そんな時に無理やり気持ちを盛り上げようとするのは返って逆効果になりかねません。メンタルの問題だからといって直接メンタルに働きかけようとするのは正しくないのです。

心が病んでいる時こそ体のコンディションを整えるのです。好きなものを好きなだけ食べ、そしてたくさん眠りましょう。もちろん腸内環境改善のためのサプリを摂取するのも有効です。

悪い状況から脱するための大切な方法として覚えておきたいですね。

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • ヘルスケア
  • 健康
  • 健康促進
  • 病気
  • 身体

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ