YAZIUP CLUB会員募集中

炭を食べて体内解毒?!その方法とは

  • 2017/10/02
  • ヘルスケア
  • 56view
  • 加藤薩樹
タグ
  • 健康促進
  • サプリメント
  • 健康
  • 健康促進
  • 健康管理

流行るのか?!食べる炭「活性炭サプリ」

食べる炭「活性炭サプリ」

何か食品を焼く時はもちろん、臭いを吸着し、快適な住環境を作るために使用されることの多い活性炭。お米を炊く時に炊飯器に入れることもありますが、まさかダイレクトにガリガリと食べている人はほとんどいないのではないでしょうか。

ですがこの活性炭は米国では普通に経口用のサプリメントとして販売され、しかもかなりの人気となっているのです。

炭を食べるなんて我々には思いもつかない健康法ですが、かなり高い解毒効果が期待できるとしてサプリ大国の米国では急速に普及しているのです。

今回は今後日本でも人気が出るかもしれない最新サプリメント事情として「活性炭サプリ」にスポットを当てるとともに、その他の解毒効果の高いサプリについてもご紹介していきましょう!

 

活性炭サプリの効果とは?

活性炭サプリの効果とは?

活性炭サプリを飲む大きなメリットは三つ。「解毒」「体内洗浄」「膨満感の解消」です。解毒については既に医療機関では多く採用されており、医師の指導のもと最大で体重1kgあたり1gの活性炭サプリが処方されることもあります。

体内洗浄については、活性炭サプリは体内の毒素を吸着し、胆汁酸と結合することによって最終的に体から便として排出されます。この毒素の中には重金属類も含まれるため魚介類の摂取量の多い日本人には特に有効と言えます。

最後の膨満感の解消は活性炭が腸内のガスを吸着するために発揮される効果です。食前に500mgの活性炭サプリの摂取が有効であり、同時に消化酵素類を適宜服用することでその効果が高まります。

 

他にもある!解毒効果の高いサプリ

解毒効果の高いサプリ

体内において解毒を司る臓器といえば「肝臓」です。肝臓は非常にタフな臓器でその半分以上が何らかのトラブルで外科的に摘出されてしまったとしても、残りの肝臓がどんどん増殖し1年も経たないうちにほぼ元通りに回復してしまうのです。

しかし、そんな肝臓も24時間365日毒素に晒され続けていればいつかは負けてしまいます。肝臓の敗北は身体全体が毒素に侵されてしまう事を意味しています。つまり肝臓のケアこそが身体を毒素から守るための最優先事項なのです。

肝臓を守り、解毒効果を高める代表的なサプリは以下の通りとなっています。

・セレン
・N-アセチルシステイン
・亜鉛
・葉酸
・ビタミンB12
・ミルクシスル(シリマリン)

セレンや葉酸、ビタミンB12はマルチビタミンを飲むことによって不足分はほとんど補うことができます。亜鉛はマルチミネラルに含まれています。或いは単独のサプリメントとしても摂取可能です。

N-アセチルシステインは慢性気管支炎やインフルエンザ対策としても有効な成分で脳を含めた神経系の保護にも役立つ重要なアミノ酸です。

ミルクシスルはアザミ科の植物から抽出されるエキスでフラボノイド化合物の一種です。ミルクシスルは肝臓におけるグルタチオンレベルの上昇に役立ちます。

グルタチオンは肝臓での解毒作用をキープする上で非常に重要な物質ですが、アルコールや毒素などを肝臓が処理する上でその多くが使用され枯渇してしまうのです。ミルクシスルを摂取するとこのグルタチオンが無くなるのを防ぐだけでなく、35%もその量を増やすことができると考えられています。

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • サプリメント
  • 健康
  • 健康促進
  • 健康管理

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ