YAZIUP CLUB会員募集中

マグネシウム足りてますか?その5つの効果を大解説

  • 2017/09/25
  • ヘルスケア
  • 55view
  • 加藤薩樹
タグ
  • 健康促進
  • サプリメント
  • ミネラル
  • 健康
  • 健康促進

欠乏しガチ?なミネラル

欠乏しガチ?なミネラル

5大栄養素の一つミネラル。ミネラルには鉄や銅、モリブデンなどいろいろな成分が含まれていますが、その中でもマグネシウムはカリウムに次ぐ濃度で体内に存在する重要な成分です。

ただ、他のミネラル同様、我々にとってマグネシウムはちょっと油断するとすぐに不足してしまう栄養素なのです。あまり重要視される事は少ないのですが、マグネシウムが足りていない状態が長く続くといろいろな病気のリスクが増大してしまいます。

マグネシウムはサプリメントによって安価でかつ手軽に摂取することができますが、食品からでもナッツ類や海藻類、大豆系食材を食べることで簡単に補うことができるのです。

 

循環器系疾患の予防

循環器系疾患の予防

人体における循環器系の要、「心臓」。マグネシウムは心臓を正常に機能させるために必要不可欠な成分です。心疾患や脳卒中の予防にマグネシウムが高い効果を示すことはすでに立証済みの事実であり、逆に不足すればこれらの病気のリスクは当然増大することになるのです。

 

不足すると糖尿病リスクが増大

マグネシウムが不足することによってそのリスクが高まる病気といえば「糖尿病」も該当します。マグネシウムは体内においてインスリンの分泌に大変大きな影響を与えています。マグネシウムを補うことによってインスリンの応答性が良くなり耐糖性も向上します。逆に糖尿病患者や網膜症の患者の多くは体内のマグネシウム濃度が著しく低い場合が多いのです。

 

なかなか抜けない疲れはマグネシウム不足が原因かも

なかなか抜けない疲れはマグネシウム不足が原因かも

慢性疲労症候群という病気がありますが、マグネシウム不足が一定期間続くとこれに似た症状が現れるケースがあります。精神が不安定になり、いつまで経っても強い疲労感が体から抜けない場合は、休息が足りないのではなく栄養状態栄養状態に問題がある事も考えられるのです。

血中のマグネシウム濃度を病院なので検査してもらい、不足している場合は経口サプリメント等によってマグネシウムを摂取します。多くの場合、1週間程度のマグネシウム補給で症状が改善するとのことです。

 

マグネシウムは腎臓結石も防ぐ

尿の中にたくさんのカルシウムがあるとそれが固まってしまい腎臓結石の原因となります。マグネシウムはこのカルシウムを溶かす働きを持っており、結果的に腎臓結石の予防にも貢献してくれるのです。体内にできる石といえば、胆石や尿路結石が有名ですが、腎臓結石の予防も忘れないようにしましょう。

 

子供は要注意!注意欠陥障害の原因に

マグネシウムが不足すると注意欠陥障害の原因

マグネシウムが不足すると注意欠陥障害の原因にもなります。これは特に体が成長中の子供にとって非常に重要な意味を持っています。
注意欠陥障害の大きな症状の一つ、「多動」の傾向がある子供にマグネシウムの錠剤を与える実験では、与えられなかった子供と比較して有意に多動傾向が減少したとのことです。

マグネシウムはビタミンB6と一緒に摂取することでその効果を高めることができます。マグネシウム単体での摂取ではなく、他の栄養素とのバランスをしっかりと整えることが大切と言えます。

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • サプリメント
  • ミネラル
  • 健康
  • 健康促進

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ