YAZIUP CLUB会員募集中

生姜サプリがこんなにも体調に影響を与えるなんて!

  • 2017/09/21
  • ヘルスケア
  • 58view
  • 加藤薩樹
タグ
  • 健康促進
  • サプリメント
  • 健康
  • 健康促進
  • 健康管理
  • 健康食品
  • 栄養
  • 栄養価

生姜はほとんど薬です?!

生姜はほとんど薬

古くから馴染みのある食材でありながら最近その高い健康効果に注目が集まっている「生姜」。確かにあの独特の香りや味は食べるための食材以上のパワーを秘めていそうに感じますよね。

実は生姜には特有の成分が多く含まれており、医薬品に匹敵するような効果効能を我々人間に与えてくれるのです。

ただ、生姜の持つ成分は非常に強いため、食べれば食べるほど体に良いというわけでもありません。つまり用法用量を守らなければいけないというわけですね。

最近では生姜の有効成分を手軽かつ安価に飲むことのできる生姜サプリも開発・販売されています。

というわけで今回は生姜の持つ効果効能、そして注意点を解説するとともに、日々の生活への生姜サプリの活かし方について解説していきましょう。

 

生姜の食べて体をヒート!

生姜の食べて体をヒート!

生姜の効果といえばやっぱり基礎代謝アップ。単純に体に熱を与えるのではなく、体調を活性化させて自発的に熱を生み出させる効果を生姜は持っています。熱というのはカロリーを消費することによって発生しますから、それだけダイエット効果も高く、また免疫力も向上するため病気の感染を防ぐこともできるわけです。

生姜のメインとなる有効成分は「ショウガオール」や「ジンゲロン」です。これらは調理の仕方によって量が増えたり、逆に効果が半減したりしてしまうのですが、生姜サプリの場合はきちんとその力を引き出した状態でパッケージ化されていますから、特に深く考えることなくそのまま飲めるので便利です。

生姜サプリは毎日決まったタイミングで飲むのがベストですが、特に疲労が溜まっていたり免疫力が低下している場合には夜寝る前に追加で飲むのもオススメです。寝ている間の回復力を高め、目覚めをスッキリさせてくれるのです。

 

生姜の摂り方注意点

生姜の摂り方注意点

体を元気にしてくれる効果を持つ生姜及び生姜サプリですが、以下のような症状がある場合は使用するのを控えた方が良いでしょう。

・熱っぽい
・神経が尖ってピリピリしている
・痩せすぎ体型
・発汗量が多い
・不眠症

このような場合、生姜サプリを飲むと逆に症状が悪化してしまう事があります。生姜は体に熱を生み出す力を与えるものですから、発熱している時や神経が張ってしまっている時に飲むと逆効果となってしまうのです。また痩せすぎの人の場合は更に体脂肪が燃えてガリガリになってしまいかねません。

 

生姜サプリには生姜以外の効能も

生姜サプリには生姜以外の効能も

多くの生姜サプリには生姜成分以外にも、それを補強するための有効成分がたくさん含まれています。

生姜と相性が良く、多くの製品に採用されているのは黒酢や黒胡椒、山査子、梅肉、ニンニクなど。どれも天然由来で健康に良さそうですよね。

ビタミン剤やミネラル剤といった、栄養素がダイレクトに凝固されているサプリメントも良いのですが、何年も安心して使い続けられるという点では一般的な食材を素にして製造されている生姜サプリのような製品は安心感が高いと言えます。

まずはこの冬、体調を崩す前に生姜サプリを飲む習慣を身に付けてみてはいかがでしょうか。

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • サプリメント
  • 健康
  • 健康促進
  • 健康管理
  • 健康食品
  • 栄養
  • 栄養価

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ