YAZIUP CLUB会員募集中

効く?効かない?酵素製剤を上手に使う方法とは

  • 2017/09/15
  • ヘルスケア
  • 27view
  • 加藤薩樹
タグ
  • 健康促進
  • アレルギー
  • サプリメント
  • 身体
  • 食べ物

酵素サプリブームは過ぎ去った?

酵素サプリブームは過ぎ去った?

少し前に女性の間で異常な程人気があった「酵素」。「生きた酵素」とか「生の酵素」とかわけのわからない売り文句(おそらく酵母と混同している)の商品が山のように販売されていましたが、それも最近になってようやく落ち着いてきましたね。まあその一方で水素水などというもっと怪しい商品がブームになってしまいましたが…。

本来、酵素というのはアミノ酸です。体の中で様々な振る舞いを行い栄養の代謝などに寄与する物質です。人間の体は限られた栄養を最大限有効活用し、体の隅から隅まで健康であるように何百種類という酵素を合成しています。

ただし、酵素というのは前述した通りアミノ酸ですから経口摂取しても胃で消化されるので失活してしまいます。

というわけで今回は「酵素」の本当のお話と、摂取すべき酵素サプリについて解説していきたいと思います。

 

本当に効く「酵素」とは

本当に効く「酵素」とは

酵素とは体内での化学反応を加速するための存在です。新しい分子を作ったり、複数結合した分子を分解するなどして体内で活用するために存在します。例えばデンプン(糖)を分解するアミラーゼという酵素は、口の中でデンプンを麦芽糖へと分解してくれます。これによって胃での消化がスムーズになり、素早く栄養として体内に取り込まれるのです。
本当に効く「酵素」とは植物を発酵させて作るようなものではなく、豚の膵臓や菌類から抽出される「酵素製剤」を指します。その主な効果とは

・がん患者の内蔵機能のサポート
・C型肝炎
・多発性硬化症
・膵臓機能不全
・自己免疫疾患

となっています。決して女性のダイエットやアンチエイジングといったチャラついた効果効能ではないという点に注目してください。

 

気になるの膵臓酵素!

気になるの膵臓酵素

膵臓酵素(膵酵素)はあまり馴染みのないサプリメントかもしれませんが、我々の体にとって極めて有効であるとして既に米国では広く普及しています。

膵臓からは消化に必要なたくさんの酵素が分泌されています。先程ご紹介したアミラーゼも該当しますし、タンパク質分解する「プロテアーゼ」、脂肪を分解する「リパーゼ」も全て膵臓で作られています。

上述した通り、酵素は胃酸によって失活します。これは言い換えるなら、口から胃までの間で使われる酵素であれば経口摂取する意味がある、という事になるわけです。膵臓から分泌される消化酵素を、サプリメントとして飲むことによって食べ物の消化吸収力が多いに高まります。

また、タンパク質を分解するプロテアーゼの量が少ない人は食物アレルギーを発症しやすいというデータもあります。膵酵素には食物アレルギーを予防したり改善したりする効果もあるのです。

 

消化酵素を日本で買うなら…?

消化酵素を日本で買うなら…

実は消化酵素は消化薬として日本でも取り扱われています。扱いは地味ですが本来ならもっともっとポピュラーな医薬品・サプリメントとして扱われるべきです。

購入時に注意して頂きたいのは、「胃酸を抑える薬」を間違って選ばないようにする点です。消化薬はほとんどの場合、胃腸薬の棚に陳列されています。しかし、胃薬には胃酸の出過ぎによる不快感を緩和するタイプの商品が多いのです。これは消化酵素とは全く無関係の薬ですから注意しましょう。

日頃から虚弱体質で元気がない、すぐお腹を下してしまうという人は消化酵素配合のサプリや薬を試してみてください。自分に合う物が見つかると劇的に体質が改善する可能性もあるのです。

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • アレルギー
  • サプリメント
  • 身体
  • 食べ物

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ