YAZIUP CLUB会員募集中

種を食べよう「種子に含まれるパワー」は凄いのだ!

  • 2017/09/11
  • ヘルスケア
  • 40view
  • 加藤薩樹
タグ

植物の種こそスーパーフード

特に有力なスーパーフードの多くは植物の種から作られている

ナッツ類が栄養豊富で健康にも良いことは皆さんご存知だと思います。しかし、植物の「種」にもかなりのパワーが秘められている事はあまり認識されていないのではないでしょうか。

ここ数年、スーパーフードという言葉が流行していますが、特に有力なスーパーフードの多くは植物の種から作られているのです。

我々オヤジ世代からすると、スーパーフードなんて女性や若者が興味を示す物だろう、なんて思ってしまいがちですが、実は普段から馴染みのある植物の種がとてつもない力を秘めているのです。

今回は、定期的に食べておきたいオススメの「植物の種」を5種類ご紹介したいと思います。既にスーパーフードとして認知されているものだけでなく「え?!そんな物食べるの?」と意外に感じるものまで様々ですよ。

 

かぼちゃの種って実は凄い

かぼちゃの種には良質の脂質、抗酸化作用のあるカルテノイドがたっぷり

かぼちゃを食べる時には皆さんほぼ確実に内側のワタや種は取り除くと思います。ですがかぼちゃの種には良質の脂質、抗酸化作用のあるカルテノイドがたっぷり。おまけにファイトケイカルという悪玉コレステロールをやっつける成分まで含まれているのです。

かぼちゃの種はおつまみとして売られている事もありますが、これは塩分がとても多いため注意が必要です。かぼちゃを調理する際に種を集めておき、自分で火を通してポリポリ食べる方が健康的ですね。

 

ヘンプシードはパワーフード!

ヘンプシードとは麻の実のことです。タンパク質量が多くエネルギー量も高いので筋トレ終了後の体力回復にとても役立ちます。

あまりたくさんの量を食べる必要はなく、スイーツにトッピングしたり飲み物に混ぜたりすると効率よく食感を楽しみながら摂取できます。

 

ごまの食べ方にはコツがある

ごまの食べ方にはコツがある

日本人にも昔から馴染みのある「種」といえばゴマですね。ゴマには食物繊維、亜鉛、リン、マグネシウム、カルシウム等々…たくさんのミネラルが豊富に含まれています。また、ゴマリグニンのような特殊な栄養素も注目に値するものであり、我々が普段考えている以上に素晴らしい力を秘めている食材と言えます。

ただ、ゴマは固い殻で覆われているというマイナスポイントがあります。ゴマをそのまま食べてもほとんど消化吸収はされずにそのまま排出されてしまうわけです。

そこでゴマに対しては「炒る」「擦る」という二つの工夫を加えることが重要となります。炒ることで栄養価が更に高まり、擦ることによって固い殻が破砕されます。ゴマは炒った上で粉末状になっているものを食べるようにしましょう。

 

すでに定番?チアシードはダイエットにも効果アリ

スーパーフードとして最も有名なのがこのチアシードです。チアシードにもやはりタンパク質・良質な脂質、そして食物繊維が豊富に含まれています。

チアシードは特に一つひとつのサイズが小さく、食べるとツブツブとした食感がとてもユニークです。飲み物や手作りアイスに混ぜて食べるととても美味しいですから、自宅に常備しておくことをオススメします。

 

スイカの種も食べられるって知ってた?

スイカの種も食べられる

最後にご紹介したいのは「スイカの種」です。スイカは夏の定番フルーツとして皆さんもたくさん食べたと思いますが、種まで飲み込んでいたという人は少ないでしょう。

実はスイカの種はタンパク質含有量が30%以上、マグネシウムも豊富で筋肉合成に極めて有効なのです。ただ、やや脂質が高めという種子類にありがちなウィークポイントは抱えていますので摂り過ぎには注意ですね。敢えてスイカの種を狙って食べる機会は少ないかもしれませんが、スイカを食べる際には「種を完全に取り除かねばならない」という意識は持たなくても良いのです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ