うわっ…俺の身体、疲れすぎ…?

  • 2016/01/17
  • ヘルスケア
  • 237view
  • YAZIUP運営
タグ

 

40代にもなると疲労感が抜けないということが、悩みの種になります。

若いころは少し休めば疲労感が抜けたのに、最近はいくら休んでも疲れが取れない、慢性的に疲労感が抜けないという方、それは休み方に問題があるのかもしれません。

今回は、疲れやすくてうんざりしている方、疲れの原因とその原因の回復方法を紹介します!

これを知れば、いつも元気にはつらつと、デキる男ライフをエンジョイできます!

172852367

 

 

疲れの原因はFF

以前は、乳酸が疲れの原因物質とされていましたが、最近の研究で乳酸は疲労を回復する働きがあることがわかり、疲れの真の原因が「FF」つまり「ファティーグ・ファクター(疲労因子)」という、たんぱく質の一種が原因であることが判明しました。

このFFとは、運動をすることで大量に酸素を取り込み、その際、体内の活性酸素が増えます。この活性酸素により細胞が酸化し、大量のFFが発生するのです。

そして、FFは細胞を傷つけ疲労感を脳に送り、人間は疲労感を覚えるのです。

またFFは肉体的な疲労のみならず、精神的疲労によっても増加することが知られています。

267205646

 

 

疲れを回復させるFR

FFが発生すると同時に「FR」つまり「ファティーグ・リカバー・ファクター(疲労回復因子)」も作られます。FFによって傷ついてしまった細胞をFRによって修復していき、疲労が回復するのです。

つまり、慢性的に疲れている人はFRよりもFFの方が多くなり、どんなに休息をしても疲れが取れないのです。

285199181

 

 

FRを増やす体質改善法

慢性的に疲れている人は、疲れを取るために何もしない休息を選択するのですが、それではFFによって傷つけられた細胞を修復するFRは作られません。

では、どうするのかといえば、軽いウォーキングのような運動をあえておこなうのです。

毎日、軽いウォーキングを無理なく続けることで、次第にFRの量が増えていき、疲れにくい体になるのです。

また、リラックス状態、つまり副交感神経が優位になっているときにも、FRが多く作られますので、軽い運動の後にFRの量を増やすために、ゆっくり休むとことも有効です。

ダラダラ運動し、ダラダラ休むのではなく、しっかり運動し、しっかり休む、ということをすればFRは確実に増えます。

153214664

 

 

FRを増やす食品

FRを増やす働きがある栄養素に「イミダゾールジぺプチド」というアミノ酸があります。

このアミノ酸をサプリメントで摂取してもいいのですが、鳥の胸肉やささみにも含まれています。

マグロ、カツオといった魚にも多く含まれています。これらの食べ物は筋肉を作る、たんぱく質を含んでいますので、サプリメントで摂取するよりは食べ物から摂取した方が、筋肉がつくメリットがあります。

283465517

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ