記事制作方針ガイドライン

ペットの熱中症予防にはコレ!厳選オススメアイテムを紹介

  • 2017/07/18
  • ヘルスケア
  • 23view
  • YAZIUP運営
タグ

熱中症はペットもかかる

熱中症はペットも人間と同じようにかかります

いよいよ熱中症対策に本腰で取り組むべきシーズンがやって来ました。
ちょっと気温が低めの日でも湿度が高いと油断もならないのが熱中症です。
自分だけでも精一杯でしょうが、ペットを飼っている人はペットのお世話もしておきたいところです。

 

犬を基本に考える

散歩時間も犬を基本に考えた時間にする

特に犬を飼っていれば、毎日連れ立つ夕方のお散歩対策は大問題でしょう。
夕方でも普通に歩くだけでアスファルトから熱気が昇っているものです。
犬は直射日光を受けた熱いアスファルトを裸足で歩いてその距離もわずか数10センチくらいなものです。
自分が犬だったらちょっとぞっとしてしまいます。
犬は総じて寒さには強いのですが、暑さには弱いのです。
毛皮に包まれ汗を出す汗腺も無く舌を垂らして体温調節をするしかないのです。
こうなると散歩などさせないのが熱中症対策のようでもあります。
そこが犬の面倒なところで散歩はなるべくさせない訳にもいかないのです。
犬における対策が出来れば猫などは比較的簡単です。
ここでは犬用のおすすめアイテムを挙げてみます。

 

犬の熱中症対策アイテム

犬の熱中症対策アイテム

ちょっと大きめのペットショップに行けばあらゆるアイテムが並ぶようになりました。
でもわざわざ購入しなくても身の回り品で代用出来るものも多々あります。
それぞれのペットに合うように上手に組み合わせてみましょう。
人気のありそうなアイテムは以下の通りです。

・経口補水液
犬の身体に合った専用のものがおすすめですが、人間でも飲めるものもあります。
散歩の際は兼用するのも良いかもしれません。
氷を入れて冷やすと美味しくなりますが、犬のお腹は急に冷えるのに弱いですのでほどほどにしておきましょう。

・クールマット、クールタイル
居場所の床くらいはひんやりさせたいものです。
素材には冷却ジェルや石材、金属などあって種類もいろいろです。

・シューズ
高温のアスファルトの上を散歩していては足の裏が次第に火傷のようにもなりがちです。
軽くて薄く装着感が小さく滑り止めもしっかりしているものがあります。
どうしてもシューズを嫌がるようであれば、クリームを塗ってケアをしましょう。

・濡れシャツ
保水性のある濡れやすいシャツに水を掛けて着せれば、気化熱で体温を下げてくれます。
汗の代わりをしてくれるのです。
途中で乾いてしまったら、随時、水を掛け足してしまえばかなり効果があります。

・バンダナ+保冷剤
バンダナを水で濡らして保冷剤を内側に入れて首に巻き付けておきます。
保冷剤はどこかの店でもらえるものです。
これは人間でもしている人もいるでしょう。
わざわざ買い揃えなくても手頃なタオルでも代用出来ます。

・霧吹きスプレー
様子を見ながらスプレーで水を霧吹きしてあげると目に付いて喜びます。
シャツやバンダナにも頻繁に掛けましょう。
人間なら顔に掛けると気持ちいのですが、犬の鼻は敏感で刺激が強過ぎてしまいますので顔には掛けないようにしましょう。
これは自分にも使えますので二重に便利アイテムになります。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ