YAZIUP CLUB会員募集中

米、味噌、砂糖、梅干しさえあればこの夏もへっちゃら

  • 2017/07/16
  • ヘルスケア
  • 39view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • 健康
  • 健康管理
  • 健康食品
  • 食べ物
  • 食事
  • 食品

これだけあれば何とかなっていた

足軽のエネルギーの源は基本的には米、味噌、砂糖、梅干しのたった4点だけだった。

中東諸国では今でも空爆などが行われていて大変な状況ですが、日本にも派手な内戦時代があったものです。
最後に行われたのは、もう100年以上も前の西南戦争ですが、400年以上前の戦国時代では農民であっても戦に駆り出されていたのです。
この頃の足軽の食事はどうしていたのかなど今頃知っても全然関係無さそうではあります。
しかしながら、ろくに食材も無かったはずなのに重い装備をしながら長距離を歩き戦場を駆け巡るエネルギーはどこから生み出されたのかは謎にしか思えません。
戦は数日で終わるものでもありません。
長ければ1ヶ月くらいは戦場でひたすら睨み合ってもいたらしいのです。
そのエネルギーの源は基本的には米、味噌、砂糖、梅干しのたった4点だけだったのです。
それだけで決して健康だったとは断定出来ませんが、確かにそれでも十分ハードワークが出来ていたのは間違いありません。
そう思えば健康のためにあれやこれやと食材が紹介されまくっている現代は何なんだろうとさえ思えてきます。

 

兵糧丸は当時の完全食品

おにぎりは当時の完全食品だった

足軽が戦場で携帯していた食料は兵糧丸と呼ばれていたおにぎりだけだったのです。
資料によればこれは直径5センチくらいの丸いボール状に握られていたもののようです。
腐敗を防ぐために味噌をまぶして表面を焼いたり、梅干しの肉を練り込んだりしたものとされています。
これがさらに大豆、そば粉、ゴマ、山芋などを粉にして混ぜ合わせたものに進化していったようです。
それにしても味噌などをまぶした握り飯を腰に巻いていただけ実にお粗末なものだけで命がけで戦場に臨んでいたのです。

・現代人にはつらい
決して十分な食料とは思えない食生活の中でも激しい運動に耐えられいたのは生まれながらの食生活環境の影響もあるでしょう。
現代人はいきなりそういう食生活に変えても身体は壊れてしまうのも当然ではあるでしょう。
しかし人間の身体は、本来それだけ飢えには強く出来ていると思って然るべきなのです。
現代はいかに余分なカロリー、余計な栄養を摂りまくっているのかを歴史が語ってくれているのです。

 

粗食のすすめ

粗食ノススメ

週末くらいはオリジナルの兵糧丸をこしらえてみて食してみるのも気分転換になります。
あり合わせのものだけで工夫してみてはどうでしょうか。
400年以上前の食生活を振り返ってみれば無駄なカロリーを摂取する気もしなくなるでしょう。
必要以上のサプリメントに気を取られたりもせずに済むでしょう。
今、ある物がある事に感謝する気持ちはあらゆる場面でも良い効果をもたらすはずです。
貧しい食生活を長い間、してきた日本人が豊かな食生活になった途端に生活習慣病と闘うはめにもなっているような気もします。
今の長寿社会も戦前戦後の質素な食生活をしてきた世代が支えているだけのようにも思えます。
豊かな食生活に満足していると、高血圧、脳卒中、心臓病、糖尿病、肝臓病などが身近になってしまうだけなのかもしれません。

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • 健康
  • 健康管理
  • 健康食品
  • 食べ物
  • 食事
  • 食品

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ