YAZIUP CLUB会員募集中

健康志向でオヤジも注目!コンビニは「主食サラダ」が流行

  • 2017/05/28
  • ヘルスケア
  • 62view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • グルメ
  • コンビニ
  • 暮らし
  • 野菜
  • 食べ物
  • 食事

サラダが女性の食べ物だった時代は過去の話

いま、コンビニでは「主食サラダ」の人気が凄いことになっているようです。気温が上昇してさっぱりしたものを食べたいという需要も増える夏、昼食をサラダで軽く済ませようとするOLさんがたくさんいるのは頷けます。しかし、サラダだけ食べるのは女性に特有の現象だと思っているオヤジは時代遅れです。

サラダが女性の食べ物だった時代は過去の話

というのも、現在では健康志向の広まりもあって、コンビニの「主食サラダ」がオヤジたちの注目を集めているのです。あなたの周りにも昼休みにサラダを食べているオヤジがいるのではありませんか?

とは言うものの、葉っぱがメインのサラダでは力が出ないよ!と思うオヤジもいることでしょう。しかし、サラダと聞いてイコール葉っぱと思うようではリサーチ不足です。いまどきのサラダはバリエーションの豊富さが半端ではありません。だから「主食サラダ」になり得るのです。もちろん、食の細い人やカロリーを制限している人は、葉っぱメインのサラダを選ぶこともできます。なにしろ、3種類や4種類ではないのですから。

例えば、セブンイレブンが発売しているサラダ商品は、2017年5月23日時点の同社ホームページによるとカット野菜を除く各種あわせて35種類確認できます。そのすべてが「主食サラダ」になるかどうかは人によるでしょうが、かなりの商品が「主食サラダ」として使えそうです。但し、すべての商品が全国で売られているわけではありません。多くがいくつかの地域を対象としたものです。尤も、東京では一部を除いてほとんどの商品を買えるようです。残る大手2社のローソンですと27種類、ファミリーマートで23種類がラインナップされています。※どのお店にも全部の商品があるとは限りません。

コンビニの「主食サラダ」

 

主食サラダのスペックとポテンシャルは?

オヤジが「主食サラダ」として使えそうなサラダには、大きなハムがそのまま乗っていたり、鶏肉がほどよく使われていたりするものがあります。セブンイレブンですと、「ハムとポテトのサラダ」や「蒸し鶏と胡麻のさっぱり春雨サラダ」などです。また、「ローストポークサラダ(西洋わさびドレ)」や「エスニックチョップドサラダ」などは結構しっかり食えそうです。ローソンなら「豆腐ハンバーグのサラダ 香味和風ドレッシング」や「蒸し鶏のサラダ コブサラダドレッシング」、ファミリーマートでも「ピリ辛担担風春雨サラダ」や「豚しゃぶのパスタサラダ」などがオヤジ心をソソリマス。

このようなバラエティに富んだサラダが手軽に買えるのですから、コンビニの「主食サラダ」は侮れません。そして、気になるお値段ですが、各社200円前後のライトなものから300円前後400円前後のミドルクラス、ハイクラスなものまであり、高くても500円を切るようです。この価格帯になると、内容もゴージャスに感じます。

主食サラダのスペックとポテンシャル

もうひとつ気になるカロリーは、2桁からガッツリ系では300後半などのものもありますが、総じて低カロリーと言えます。さすがは「主食サラダ」です。ただ、別売りのドレッシングを買って大量にかけるのは、カロリーと相談してください。それがたまらん!というオヤジもいますし、メインが低カロリー食ですから、あまり神経質になる必要はないかも知れません。

この夏、コンビニへ行く日が増えるだけのものはありそうです。まずは、お店をのぞいてみましょう。

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • グルメ
  • コンビニ
  • 暮らし
  • 野菜
  • 食べ物
  • 食事

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ