記事制作方針ガイドライン

そろそろスイカシーズン到来!でも食べ過ぎもダメよ~

  • 2017/05/13
  • ヘルスケア
  • 25view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • デメリット
  • メリット
  • 健康
  • 果物
  • 野菜

スイカファンが多い理由

そろそろスイカシーズンが到来します。
巷のスーパーにはスイカが並び始めました。
日本人はスイカファンが多いのか「待ってました」とまだ高いのに早速、買いあげている人もいます。
スイカの良さはまずその風情にあるでしょう。
でっかくて男性好みのボリューム感も十分です。
スパっと切る感覚もいい手応えです。
そして中では目の覚めるような真っ赤な果実の世界が待っているのです。
味も淡白で優しい甘さですので男性でもいくらでも食べられます。
水分も豊富ですからジュースなど飲むよりもスイカに走るのは正しい選択のように思えます。
そこにあるメリットとデメリットを踏まえながら今年はいただくようにしてみましょう。
きっとメリットのはずが過ぎればそのままデメリットとして反映されることもわかるでしょう。
美味しいからとガンガン食べずにほどほどにしておくことがここでも求められるのです。
その量には個人差もありますので一概には言えませんが、しっかり身体が警告を発してくれます。
その声を聴きながら楽しむのがベストな食べ方になるでしょう。

 

スイカのメリット

スイカは感覚的な面だけでなく確かに身体に良いところが多々あります。
スイカは感覚的な面だけでなく確かに身体に良いところが多々あります。

・ダイエットになる
見た目に赤くて大きいのでしっかり食べた気になれますが、それにしては摂取カロリーは低いものです。
と言うのもほとんどが水分だからです。
そして食物繊維も意外に多いので腹持ちもします。
ダイエットに有効な成分としてリコピンがかなり含まれてもいます。

・熱中症を防ぐ
身体を冷たい水分で冷やすだけでなく各種ミネラルが豊富であるために熱中症の予防効果があるとされています。
カリウム、カルシウム、マグネシウムなどでスポーツドリンクの様な成分構成になっているからです。
これに好みで塩を振って食べるのも甘味を増すだけでなく発汗により失われた塩分補充にもなっているのです。

 

スイカのデメリット

スイカは暑くなってくるとついつい食べ過ぎてしまいますが、そこで発生するデメリットとは?
スイカは暑くなってくるとついつい食べ過ぎてしまいますが、そこで発生する弊害も知っておきましょう。

・腹痛
スイカは冷さなければ美味しくもありません。
そこでほとんど冷えた水分を一気に摂り込むようなものですのでお腹もびっくりして下痢にもなるでしょう。
しかも消化しづらい成分も含まれているのはあまり知られていないでしょう。
となれば、冷えたスイカがいつまでもお腹を冷やし続けるという事にもなるのです。
それは熱中症には有効ですがバランスを取りながら摂取することが望まれます。

・夏太り
スイカはダイエットになると言いながらも一方で太る原因にもなるものです。
薄着のために痩せたいはずの夏に水分ばかりでお腹がいっぱいになれると食べ過ぎていると太ってしまいます。
スイカで夏太りを起こしてしまうのです。
その糖分は水分に比べるとわずかなものではあります。
ですがそれでも1玉は大きいものですので食べやすさに釣られてしまうとカロリーが高くなってしまうのです。
包丁を入れてしまうと1玉食べ切ってしまわないと気が済まなかったりする性分の人は要注意です。

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • デメリット
  • メリット
  • 健康
  • 果物
  • 野菜

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダブースト

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ