記事制作方針ガイドライン

大きないびきは○○のサイン??

  • 2017/04/28
  • ヘルスケア
  • 78view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • いびき
  • トラブル
  • ライフスタイル
  • 病気
  • 睡眠

いびきで警戒することがある

いびきで警戒することがある
大きないびきをかいて寝る人は本人は気持ち良く寝ているのかもしれませんが、周囲には迷惑な話です。
それだけでも改められるものなら治したいものですが、それよりも自身のためにも良くないのです。
そうは言われても長年の付き合いなのでもう慣れてしまっているかもしれません。
でもそこには小さな病気だけでなく重大な病気までを引き起こすサインであったりもします。
大きないびきがどれだけ怖いものかをここで知ってしまえば改善する気も起こるのではないでしょうか。

 

一般的ないびきの原因

一般的ないびきの原因
・肥満
いびきは仰向けに寝ている際の呼吸による空気の流れが抑えられた事により発生しています。
イメージ的にも想像できますが、やはり肥満がそこにはあるものです。
余った脂肪が喉を圧迫して息がしづらくなっているのです。
肥満はそれだけで直ちに病気にはなりませんが、他にも身体に悪影響は与えているものです。

・のどちんこが大きい
肥満でなくても元々、のどちんこが大きいと喉を圧迫しやすくなります。
他にも舌が大きいとか顎が小さいとかでもいびきは出やすくなります。
これらは基本的に改善は出来ませんので、横向きに寝る等の対策を取りましょう。

・鼻づまり
鼻がつまっていると寝ていても口を開けて呼吸をしがちになります。
すると舌が喉を塞ぐようになっていびきもしやすくなりその音も大きく発しやすくなるのです。
花粉症などの季節的な要因でなく慢性的につまりやすかったりするようであれば耳鼻科に相談しておきましょう。

・疲労
仕事が忙しかったり等でストレスがあると意外にいびきが出たりもします。
ストレスは呼吸を抑制させますので口で大きく呼吸をしようとしてしまうのです。
早寝早起きや入浴をしっかりする等だけでいびきが改善されたりもします。

・お酒
アルコールを摂り過ぎると全身の筋肉が弛緩してしまいます。
そのまま寝ると舌も喉に落ち込みやすくなるのです。
大酒を飲んだ日にだけいびきが出るようであれば、飲み過ぎのわかりやすいサインと言えます。

 

重篤な病気の原因

いびきが自分にとって死活問題となる場合もあります。
いびきが自分にとって死活問題となる場合もあります。
いびきで呼吸に障害が出たことにより血液の流れに異常をきたしてしまうことが考えられるのです。

・脳梗塞、脳卒中等
これまでいびきとは無縁だった人が急にいびきをかいて寝るようになったとか、あるいはこれまでのいびきと違って急に大きくなった場合は要注意です。
さらに息を吸う時も吐く時も連続していびきが出るようになったとかのような症状が激しくなった場合も要注意です。
脳血管の異常で急に倒れて声をかけても反応せずにただひたすら大きないびきをかいている事例もあるようです。

・睡眠時無呼吸症候群
大きないびきをかく人には、寝ている間に10秒以上も呼吸が停止している場合が良くあります。
それがある程度回数が増えると睡眠時無呼吸症候群とされています。
これを数年も放っておくと循環器系の病気に襲われ突然死する可能性も高くなるのです。

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • いびき
  • トラブル
  • ライフスタイル
  • 病気
  • 睡眠

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ