記事制作方針ガイドライン

え?本当?食後の歯磨きはかえって歯に悪いって??

  • 2017/04/07
  • ヘルスケア
  • 28view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • デンタルケア
  • 生活習慣
  • 虫歯
  • 豆知識

歯を失うリスク

年齢を重ねれば重ねるほど歯を失うリスクが高くなります
年齢を重ねるとともに、歯も弱ってきます。30代の70%、40代の80%が歯の病気である歯周病にかかった経験がある、との某保険会社のデータにもあるとおり、年齢を重ねれば重ねるほど歯を失うリスクが高くなります。
歯を失う原因としてのもうひとつが虫歯ですね。虫歯の予防の第一には、よく歯を磨く事。これは皆さん、ご存知ですよね。最近ではオフィスで昼食後に歯を磨いている男性も、まだまだ少ないですが、見かけるようになりました。

 

1日3回食後3分以内に歯を磨きましょう

1日3回食後3分以内に歯を磨きましょう
ご存知ですよね。虫歯を予防するために当然のようにいわれている事です。ところが最新の歯磨きに対する考え方に照らしていくと、どうやら、この方法というのに少し疑問符がついてきたようなのです。
歯の表面は食事を始めると糖や酸などによって、少しずつ溶けています。この溶ける量というのは非常に僅かなのですが、この僅かに溶けた分を唾液の中に含まれる成分が「修復」といって埋め戻しているわけです。普通は、この溶けると修復がバランスよく機能しているのですが、このバランスが崩れて、溶ける方に傾いてしまうと虫歯になってしまうというわけです。

 

食後の歯磨きのベストタイムは3,4時間後?

歯磨きのベストは食後3,4時間後であるというわけです
食事中から歯の表面は溶け始めているわけですが、唾液が溶けた歯の表面を修復するのにはおおよそ3~4時間程度かかるといわれています。つまり、食事直後の歯磨きというのはまだ、歯の修復もほとんど始まっておらず、むしろ溶けた歯の表面をブラッシングすることで、却って歯を傷つけてしまう結果にもなりえるのではないか、という考え方が出てきています。つまり歯磨きのベストは食後3,4時間後であるというわけです。

 

無理無理

優しく、力を入れずにブラッシングすることが重要です
とはいうものの、仕事をしている限りは食後3,4時間後の歯磨きというのは現実的ではありませんよね。もちろん歯を失う原因というのは虫歯のみならず、むしろ中高年においては歯周病によるところが大きいといわれていますから、食後に歯磨きをして口腔内の歯周病菌を減らすという行為は決して間違っているわけではありません。
しかしながら食事直後は先述したように歯の表面が大変デリケートな状態にあることも確かですので、とにかく優しく、力を入れずにブラッシングすることが重要です。
いかがでしたでしょうか。参考にしていただけましたら幸いです。

 

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • デンタルケア
  • 生活習慣
  • 虫歯
  • 豆知識

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールドブーストパック

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ