記事制作方針ガイドライン

春にありがちな別れの種類

  • 2017/03/21
  • ヘルスケア
  • 21view
  • YAZIUP運営
タグ

別れをイメージすることの大切さ

春に発生しやすい別れには、どのような種類があるのか、少しイメージしてみませんか
春は喪失感が膨らむ時期です。仕事では仲間であった人が退職することで、自分自身の生き方を深く考えることになりがちですし、プライベートでも別れがつきものです。ただ、これらも事前に予期しておいたうえで迎えるのと、突然に起こるのとでは大きな違いがあります。春に発生しやすい別れには、どのような種類があるのか、少しイメージしてみませんか。

 

離婚しやすい3月

3月は離婚のリスクが高まる季節です
3月は離婚のリスクが高まる季節です。とくに現在別居中の人であれば、もう来月には独身に戻っているかもしれません。また、今は円満であっても、駆け込み離婚も考えられます。子供がいれば、進級や進学に合わせて離婚したいものですが、この辺りは女性の方がしっかり計算をして動いているので、のんびりしていると、あっという間に離婚届を書かされ、次の日には引っ越し業者が家に来ているかもしれません。

浮気相手のいる人であれば、この時期は慎重に行動しましょう。バレると釈明する時間も与えられず、自分の人生が丸ごと転落する可能性もあります。

 

遠距離恋愛直後の別れ

これから遠距離恋愛になるという時期にはお互いの気持ちも盛り上がりますが、いざ、遠距離となってしまうと急に気持ちが下がるものです
離婚が多いくらいですから、恋愛はもっと簡単に終わることでしょう。自分にとって真剣な恋愛も遊びである恋愛も、春を超えることができるかどうかは勝負どころです。ただ、遊びであれば、こちらから相手を解放するのにも良い時期です。春は新しい出会い季節でもあるので、相手も納得しやすいことでしょう。

そして、真剣な恋愛が終わるとすれば、それは遠距離が原因となるかもしれません。これから遠距離恋愛になるという時期にはお互いの気持ちも盛り上がりますが、いざ、遠距離となってしまうと急に気持ちが下がるものです。

 

子供との別れ

春は親離れと子離れが進む季節です
春は親離れと子離れが進む季節です。子供が大学に通うために一人暮らしをするだとか、社会人となり家を出るとなると、子供より親の方が精神的なダメージを受けます。イクメンとは言えない父親であっても、0歳のときから一緒に暮らしてきた子供が急にいなくなれば、家庭内は一気に冷え込み、それに耐えられなくなる瞬間もあることでしょう。

妻と2人での生活を楽しめれば良いのですが、実際のところは妻の方が大きな喪失感を抱えがちなので、夫婦で共倒れにならないように、せめて食事だけはしっかり食べるようにしてください。いずれにしても、まだまだ親が頑張らなくてはいけないシーンはたくさんありますから、当面は今まで通りしっかりと働くしかないかと思います。

 

親との別れ

最近は、親世代の方が自分たちよりアクティブであったりします
最近は、親世代の方が自分たちよりアクティブであったりします。私たちがあえて親の住む土地から遠くに行かず、いつでも親を助けられるようにと近場に住み続けることを考えていても、親の方があっさりと今の生活を手放して、新しい土地で暮らし始めることもあります。とくに、老後の生活に向けて、家のリフォームの話が出ているようなときには要注意。リフォームにお金をかけるくらいなら、どこか別の土地で暮らすというような案も心の中にあるかもしれません。

 

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダブースト

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ