記事制作方針ガイドライン

「青汁」で野菜不足は解消できるの?

  • 2017/03/05
  • ヘルスケア
  • 32view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • 健康
  • 健康管理
  • 健康食品
  • 野菜
  • 飲み物

オレは草食動物じゃねぇ……

おそらく多くの男性が、子供の頃から「もっと野菜を食べなさい!」と言われ続けてきたのではないでしょうか。大人になっても彼女や奥さんから怒られているかもしれません。確かに野菜はビタミンやミネラル、食物繊維が豊富なので、体づくりや病気の予防、アンチエイジングに役立ちます。

厚生労働省が推奨する、1日の野菜の摂取量は350gです。これは、ホウレンソウなら約2束、たまねぎなら約2玉、きゅうりなら約3.5本分に相当します。この量を3食に分けて摂るのが理想です。

けれども、毎日これだけの野菜を食べるのは大変です。まして独り暮らしでは料理が面倒だし、食べ切れずに腐らせるかもしれません。外食ですべてを賄うとお金もかかります。野菜ジュースは糖分が心配です。そこで「青汁」でカバーする方法があります。

86043415

 

マズい!もう一杯!!

「青汁」は野菜や植物を搾ったものです。飲むだけで豊富な栄養素を摂取できます。出始めの頃は「ケール」が主流でした。ケールはブロッコリーやキャベツの先祖にあたる野菜で、栄養価に優れています。けれども、そのままでは繊維が硬く、味も苦みが強いので、もっぱら青汁で飲まれています。

ただし、青汁になっても独特の青臭さやアクは残ったままなので、そのまま飲むのは大変です。かつて「青汁=不味い」というイメージが定着したのも、ケールが大きく影響しています。そこで、代わりに注目されるようになったのが「大麦若葉」や「明日葉」、「桑の葉」などです。

最近ではオリゴ糖や大豆など、甘みのある健康食品を追加して、飲みやすくしている青汁もあります。また、冷凍や粉末だけでなく、サプリメントになった青汁もあります。どんなに栄養価が優れていても、続けられなければ意味がありません。自分が飲みやすいものを選ぶと良いでしょう。

142004155

 

青汁だけでは足りない

では、青汁で野菜不足は解消できるのか。答えは半分YESで、半分NOです。確かに、青汁は豊富な栄養素を含んでいますが、野菜に換算すると100g程度です(冷凍や粉末の場合)。さらに、主な原料は「緑黄色野菜」なので、それ以外の「淡色野菜」まではカバーできません。1日に必要な350gとは、緑黄色野菜120gと淡色野菜230gの合計です。

あくまでも、食事だけでは不足する分を青汁で補うと考えた方が良いでしょう。独り暮らしで料理が面倒なら、青汁に加えてコンビニのカット野菜を活用したり、外食では野菜の小鉢を追加したりすることで、1日の目標を達成しやすくなります。

288191924

 

食品だけど 食品だから

青汁は「健康食品」なので、薬と違って飲み方は自由です。ただし、ビタミンKを含むので血液をサラサラにする薬(ワーファリンなど)の働きを阻害する恐れがあります。また、カリウムも豊富なので腎臓が弱っている場合は要注意です。食物繊維の影響で腹痛や下痢になる可能性もあります。不安があれば、まずは医師に相談しましょう。

毎日飲むので、原料にはこだわりたいものです。あまり安価だと外国産だったり、たっぷりの農薬を使っていたりするかもしれません。産地が明記され、低農薬で栽培されており、着色料や保存料が無添加であれば、多少値は張りますが安心して飲めます。

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • 健康
  • 健康管理
  • 健康食品
  • 野菜
  • 飲み物

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダブースト

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ