記事制作方針ガイドライン

季節の変わり目に必ず風邪をひいてしまう人は生姜とニンニクに頼るべし

  • 2017/03/01
  • ヘルスケア
  • 27view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • 予防
  • 健康
  • 健康管理
  • 季節
  • 生活習慣
  • 病気
  • 食事

季節の変わり目は「体温が下がる」ことを自覚するべき

497036677
昔から、「季節の変わり目は風邪をひきやすい」と言われているのは何故でしょうか。季節の変わり目は、天候や気温の変化が激しく、「寒くなったな」と思えば翌日にはまた暑くなったり、「もうそろそろ春だな」と感じるほど暖かくなっても、急に真冬の様な寒さが襲ってきたりと、急激な気温の変化に体が追いつかないのです。

もともと、人間は自律神経によって体温を調節していますが、目まぐるしく気温が変化する季節の変わり目は、この自律神経の体温調節機能が狂ってしまい、身体を冷やしてしまいます。しかし、ほとんどの人はこれを自覚することはなく、知らず知らずのうちに体温を下げるため、とにかく「季節の変わり目は体が冷えやすい」ことを意識しておくことが大切です。また、体温調節に余分なエネルギーが奪われて体力を消耗することも原因の一つで、無自覚に疲弊した体がさらに冷えると、免疫力が下がってしまいます。

 

風邪予防の鉄則は免疫力を高めること

106132991
季節の変わり目は「体力の消耗」と「体温の低下」という2つのリスクにさらされることが分かりました。そのためには、体力の消耗については「可能な限り休息をとること」を心掛け、「体温の低下」には、入浴は湯船に浸かって温まるなどが有効ですが、そして体温が上がれば免疫力もUPすると言われています。

免疫力を高めるためのもう一つの方法は、自律神経を整えることです。免疫力は、気候変化で自律神経が乱れるとどうしても下がってしまいます。自律神経が乱れることで代謝が悪くなるためウイルスへの抵抗力を失ってしまいます。

 

「生姜」と「にんにく」で体温を上げて免疫力を高める

372312082
免疫力を上げるための食べ物は沢山ありますが、中でも代表的なものは「にんにく」と「生姜」です。にんにくは、滋養強壮などスタミナ食品としてよく知られています。風邪をひいたときに「ニンニク料理」で体力を回復させるという人は多いでしょう。実はにんにくの効果はそれだけではありません。

ニンニクには、疲労回復には欠かせないビタミンB1が豊富に含まれており、さらに、ニンニクに含まれるビタミンB1は少し特殊で、通常のビタミンB1よりも体外に排出されにくいという性質をもっているため、食べた後にも体力の回復効果が持続するのです。これが、ニンニクがパワー食品と言われる理由です。また、ニンニクのもつ津強力な「抗酸化作用」によって免疫力もUPするため、風邪の予防や風邪をひいたときにはニンニク料理を食べて栄養をつけると、早い回復が期待できます。

また、生姜も体温を上げて血行を良くする働きがあるため、免疫力アップには欠かせない食品です。昔から体を温めるのみものとして「生姜湯」が知られていますが、体感として「体が温まる」ことを実感できるほど、効果があります。紅茶や生姜湯のほか、ビタミンB1を多く含む豚肉とショウガを合わせた「豚の生姜焼き」はにんにくと並んでバツグンの滋養強壮効果があります。

風邪かな?と思ったら、まずは「豚の生姜焼き」や「ニンニク料理」で体力回復をして免疫力をUPさせましょう。

 

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • 予防
  • 健康
  • 健康管理
  • 季節
  • 生活習慣
  • 病気
  • 食事

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    ロットンダブースト

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ