YAZIUP CLUB会員募集中

かかとのガサガサにはこれっ!と言う治し方がある

  • 2017/01/30
  • ヘルスケア
  • 76view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • スキンケア
  • ボディケア
  • 健康
  • 対策
  • 生活習慣

かかとの荒れも悪化すると大変

278495300
かかとが寒くて乾燥すると、ガサガサにぱさついてきます。
それで特に痛いとか痒いとかそういうものでもありません。
そんなの気にもせずに放置してひどくなってくると、ぱっくり割れて来たりもします。
それでも特に生活に支障は無いのですが、割れ具合によっては歩くのが痛くなったりもするのです。
こうなって来ると、すぐには治りません。
痛いまま出勤しても仕事に集中もできないでしょう。
そんな症状は年配の人や女性にありがちな脂分の不足から来ているので、自分にはすぐには関係ないと思ってきた人もいるでしょう。
ところが年月の流れるのは速いもので、もうその年配の仲間に入ってもおかしくなかったりするのです。
ちょっとでもかかとに異常を感じたら、速攻で対策を講じる事です。

・かかとが荒れる原因
かかとに潤い成分が皮膚に運ばれなくなり、角質の新陳代謝も滞って柔らかさを失くしてしまうのです。
外部要因としての気温や湿度も伴に低い冬に発生しがちです。
外回りや立ち仕事では圧迫もされ続ける事により血行も圧迫されて滞りがちになるのです。
内部要因としては、かかとは心臓から最も遠い部位であることもあって、血行が悪くなっている場合もあります。
それは循環器系に障害が起きているかもしれません。
ここでは特段の病気としての対策でなく、一般的な肌荒れ対策のかかとバージョンと言った形でアプローチします。

 

かかとを荒らさないための対策

319558922

・かかとを洗う
かかとの荒れ具合にもよりますが、軽石やかかと専用の洗いグッズでこすります。
硬くなった角質を落とすようにしますが、決してガリガリこすらないことです。
やり過ぎると以前よりも荒れてしまったりもしますので、注意しながら優しく扱うことです。
お湯は無駄に刺激を与えないようにぬるめにしておきます。
できれば仕上げを冷水で締めましょう。
これでかかとに血液が流れ込んで生き返るように感じられます。

・風呂上りに化粧水や乳液を付けるのと同じ感覚でかかとも保湿成分で潤わせましょう。
普通に顔に付ける乳液などで十分です。
その後、乾燥してしまわないように厚めの靴下を履いておきましょう。

 

とっておきのかかと荒れ対策

122785330
以上は一般的な対処方法ですが、それだけではどうも改善が見られない場合もあるでしょう。
そんな時に付ける乳液の代わりになるものを挙げてみますので試してみましょう。

・オリーブオイル
身体に良いと言われるオリーブオイルは肌に塗られて吸収されても身体に良いものです。
オリーブにこだわらず、ゴマ油などでも良いかもしれません。

・塩水
足湯用の桶もありますので買ってきても良いですが、無くても大きめの洗面器があれば大丈夫です。
ぬるま湯にちょっと濃いめに塩を投入して足を5分~10分付けておくだけです。
これもかかとの荒れ具合によっては、しみたりする場合もあります。
お湯の温度、塩の量や時間を調整していい感じと思えるくらいが適当でしょう。

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • スキンケア
  • ボディケア
  • 健康
  • 対策
  • 生活習慣

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ