記事制作方針ガイドライン

頻尿なんかまだまだと思いながら実は気にしてる人のための対策

  • 2017/01/19
  • ヘルスケア
  • 56view
  • YAZIUP運営
タグ

頻尿は世代を通じて悩みの種になっている

198645758

冬になると頻尿が悩ましいと言う人がいます。
年寄りじみた話かと思えば、男女を問わず案外若い世代でも悩んでいる人もいたりします。
やたらと仕事中に席を外さなくてはいけないので集中もできず、上司からいぶかしく思われていたりもしやすいものです。
デートをしても、やたらとトイレに行きたがるとどうにも盛り上がらないでしょう。
セックス中に中断してトイレとか何だか自分に魅力が無いような気もしてしまうのではないでしょうか。
その原因もいろいろでしょうが、比較的若い年代においては体の衰えと言うよりは精神的な問題で起きやすいようです。
緊張して神経が過敏になったところで、膀胱がある程度満たされるとまだ余裕はあるのに満タンサインが脳に送られるのです。
あるいは大事な会議の前なので念のためにトイレに行ってしまうと、膀胱センサーはそこが満タンのラインかと錯覚もするのです。
トイレで放出された時の尿の貯蔵ラインが、次回からは満タンのラインだとセンサーが錯覚してしまうのです。
原因不明っぽい頻尿は、こうして継続する事になっているようです。
心配性な方に頻尿が多いのも、こうした仕組みが原因になっているのです。

 

頻尿対策はシンプルに我慢すること

108309134

原因が前立腺肥大などの病気では無ければ、自ずと対策も見えてきます。
それは、これまで満タンサインの出ていた段階でトイレに行かない事です。
それでも実際は膀胱には尿は溜められますので、何とか他の事をして気を紛らわしていましょう。
そうしてやり過ごしておいて「これは本当に満タンになった、もう我慢できない」と感じたタイミングでトイレに行きましょう。
端的に言えば、我慢すればするほど満タンサインはなかなか出なくなります。
全体に女性がトイレに行く回数が少なめであるのは、トイレが面倒なために我慢する習慣があるせいと言われます。
その結果、膀胱も大きくなっているとも言われてます。
男性も我慢する習慣にすれば、自然に膀胱が大きくなるはずです。

 

我慢にもテクニックがある

254475973

「ただひたすら我慢しろ」と言われても、なるべく楽をしながら効率良く成果を出したいものです。
そのためには以下のようなテクニックを覚えておきましょう。
尿意を感じたら、何か作業に集中します。
難しい作業ではいらいらしがちになりますので、単純作業が好ましいです。
要らないメールの削除だったり、面白い動画を見たりでもかまいません。
すると最初の頃の尿意であれば、いつの間にか消え去ってもしまいます。
それでも再び尿意を感じたら、下っ腹の膀胱を膨らませるような意識を持って我慢します。
決して無理をせず「だめだ」と思ったら止めましょう。
だんだん我慢できる時間が長くなればそれでいいくらいにしておきます。
膀胱もさすがにいきなり膨らんではくれない事を認識しておきましょう。
総じて言うならば体を冷やさないようにする等の対策よりも、トイレの事などなるべく考えないと言う事になるのでしょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ