どうせ飲むなら桑の葉の青汁だ!

  • 2016/11/11
  • ヘルスケア
  • 15view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • メタボ
  • 健康
  • 健康管理
  • 健康食品
  • 栄養価
  • 老化
  • 若返り

青汁の中でも桑の葉に注目しよう

121516066

青汁にはいろいろな種類があります。
とにかく野菜をジュースにして緑色になれば全てが青汁と呼ばれているのです。
実際に出回っている原料には、ケール、大麦若葉、明日葉、桑の葉、クマザサなどがあり、クロレラまでも含んでいるものもあります。
どれもが洗練された野菜でありますが、このうち中年におすすめなのが桑の葉です。
しかも、桑の葉の青汁は美味しいのです。
青汁と言えば「まずい、もう一杯」のCMのイメージでしたが、最近の青汁はそうでもありません。
特にこの桑の葉の青汁は抹茶のような風味がしてとても優雅な気分にもなれるのです。

 

桑の葉って何だ?

286167305

一般に見たことも聞いたこともない馴染みの薄い桑の葉です。
桑の葉は、桑と言う落葉樹の葉です。
お茶にもされていますし、桑の実などその木の成分は漢方薬にもされています。
その成分には以下のようなものが含まれています。
ここで青汁として評価の高い野菜ケールとも比べていますのでその凄さもわかるでしょう。

・1-デオキシノジリマイシン
血糖値の急激な上昇を抑えてくれます。
糖尿病の予防や細胞の老化を抑える事にもなります。
また、糖分が脂肪として蓄えられるのも抑えてくれますので太りにくくもなります。

・ギャバ
脳の機能の補助をします。
ストレス耐性が向上し、認知症の予防にもなります。

・フラボノイド
トータルで健康に有益なポリフェノールとして知られた成分です。
酸化による細胞のダメージを防ぐとともに、血管を柔らかくしてくれます。

・ビタミンB1(ケールの約6倍)
筋肉疲労を鎮め回復させるビタミンとして名高いものです。

・ビタミンB2(ケールの約9倍)
脂質の合成や分解に関わりますのでダイエットも促進させられます。

・ビタミンC(ケールの約2倍)
これも野菜には欠かせません。

・カルシウム
神経を鎮めさせますので冷静な判断を促してくれます。

・カリウム
塩分濃度を調整しますので、高血圧を予防できます。
筋肉の動きに関わりますので不足しただけで体力が衰えたような気もしてしまいます。
ケールの約8倍です。

・ビタミンE(ケールのなんと約60倍)
若返りに欠かせません。

・亜鉛(ケールの約7倍)
精子を作る活力源とも言われていて特に男性の性機能には重大な影響があります。
他にも肝臓機能や脳の活動を助けたりもしています。

 

 

青汁なら桑の葉青汁を指名しよう

451924729

青汁の成分はどんな野菜であっても、飲む方は同じ青汁として一括りするものです。
いかに美味しくてもそれほど毎日、頻繁に飲む気がするほどのものでもありません。
それならば、桑の葉のような有効成分の多い青汁にするべきでしょう。
食物繊維も多く便秘にも有効です。これは引いてはメタボリック症候群も予防するのです。
桑の葉と言う地味なネーミングで損をしてますが、その効能を推し量れば選択するべきは桑の葉なのです。
食前に飲む習慣を付けておけば、無駄に栄養を吸収する事も抑えられるでしょう。

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • メタボ
  • 健康
  • 健康管理
  • 健康食品
  • 栄養価
  • 老化
  • 若返り

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ