健康のために「ふんどし男子」になってみよう

  • 2015/12/15
  • ヘルスケア
  • 972view
  • YAZIUP運営
タグ

「ふんどし女子」現る

最近になって「ふんどし女子」と言って、健康のためにふんどしを身につける女子が増えてきました。もちろん、この健康法は男性にも通用するのです。

157967144

 

 

注目すべきは「越中ふんどし」

ふんどしは大きく分けて3種類あります。「越中ふんどし」、お祭りの時に見かける「六尺ふんどし」や、作業用に履く「もっこふんどし」です。

このうち、ふんどし女子に注目されているのが「越中ふんどし」です。1mほどの布にひもが付いています。リネン(亜麻)や晒し木綿など通気性の良い天然素材で作られています。その特性を生かして、睡眠中に着用するのが体に良いとされているのです。

 

 

パンツを履いて眠ることの様々な弊害

パンツやパンティで眠ると、肌に密着し、ゴムで締めつけられるのが体の負担となります。前者であれば皮膚呼吸を妨げ、睡眠中に無駄なエネルギーを使う原因になります。また、後者であれば「ビキニライン」と呼ばれる鼠蹊部を締めつけるので、血液やリンパの流れが妨げられてしまうのです。血流が滞ると、むくみや冷え性の原因となります。

また男性であればビキニラインは汗をかきやすく、それがパンツで蒸れることで雑菌が繁殖し、イヤな臭いを発します。腋臭の原因となるアポクリン腺が密集しているので、「スソワキガ」とも呼ばれているのです。

112277417

 

 

越中ふんどしで眠れば、こんな効果が

越中ふんどしを着用して眠れば、ゴムの締めつけが無くなるので、血行が良くなり、むくみや冷え性が改善されます。通気性の良さから皮膚呼吸ができて、股間の蒸れや臭いも解消されるでしょう。特に男性は、性力の回復にも効果があるそうです。

 

 

女子受けするには工夫が必要

慣れれば日中も着用できます。動き回る時に違和感があるくらいです。特にデスクワークやドライブで座っている時間が長い時は、その通気性の良さがクセになるでしょう。トイレも前に垂らした布を外したり、ずらすだけなので簡単です。

ただし、ふんどし女子がいるとはいえ、まだまだ女の子ウケはよくないもの。最近ではブームにより、おしゃれな通販サイトが増え、デザインの良い越中ふんどしが多く売られています。彼女と選ぶと、意外と話が弾むかもしれません。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ