胃腸の調子が悪いときの対処法と胃腸を鍛える方法

  • 2016/11/04
  • ヘルスケア
  • 23view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • お酒
  • ストレス
  • トレーニング
  • 健康
  • 健康管理
  • 原因
  • 病気
  • 食べ物

胃腸の調子はいかがですか

408971905
年末が近づき、悩み事や心配事が重なる時期に入りました。このような時期に忘年会も行われるので、胃腸の負担が気になります。既に胃腸の病気で病院にかかっている方であれば、医師の指導に従っていただきたいところですが、普段は気にならないけれど、ストレスが溜まると胃腸の調子が悪くなるとか、忘年会シーズンは胃がもたれて大変という方であれば、ぜひ次の項目もチェックしてみてくださいね。

 

症状のないときに行うケア

273932264
胃腸のケアは、健康状態に合わせて行う必要があります。胃が痛いとか軟便が続くような症状が出てから胃腸を丈夫にするケアをすると、大抵失敗します。そこで、まずは特別な症状が出ていないときのケアをご紹介します。

・腹筋
胃腸をケアしたいなら、内臓を支える筋肉を鍛えてください。例えば、腹筋や背筋を鍛えるといいですね。さらに筋トレをすると血行が良くなり体が温まります。この状態も胃腸にとっては嬉しい状態ですので、自宅ではテレビを観ながらの腹筋や雑誌を読みながらの背筋と、なにかのついでに筋トレをすると良いかもしれません。

・うなぎ
基本的にぬるぬるした食材には胃の粘膜を保護する作用がありますが、うなぎは胃腸にプラス効果をもたらす栄養素がたくさん詰まっているので、胃腸を鍛えたい人にちょうどいい食べ物です。冬のうなぎは夏のうなぎより美味しいので、食べるなら今がチャンスですよ。

・キャベツ
胃痛ケアで有名な医薬品にも使われているキャベツの成分(ビタミンU)は、キャベツを生のままで食べることでも摂取することができます。胃腸の潰瘍予防にもなるので、ストレスが溜まりきる前に食べておきましょう。

 

症状が出たときに行うケア

448514746
すでに胃腸の調子を崩しているのであれば、うなぎやキャベツは食べてはいけません。うなぎの脂は、健康なときには美味しく感じられますが、弱った胃腸には重いものです。またキャベツは食物繊維が多いため消化に時間がかかり胃腸に負担をかけます。

胃腸が弱ったときのケアには炭水化物を使いましょう。お粥やうどんであれば、胃腸の負担を最小限に留めてくれます。また、食物繊維を含むものでも、おろし大根はお勧めです。加熱せずに食べると良いので、1本の大根のなかでも葉っぱに近い方を選んで使ってください。辛味が少なく食べやすいはずです。

 

ヤジアップ世代が気を付けたい胃腸の病気

418295578
ストレスと無縁な人は、まずいないと思われるこの世代で、起こりやすい胃腸の病気といえば、急性胃炎や神経性胃炎ではないでしょうか。過去に胃痛で病院に行ったものの、異常がなかったという経験をお持ちの方であれば、1週間程度の痛みであれば我慢してしまうかもしれません。

でも、これは避けた方が良い行動です。万が一、急性胃炎であっても数日で痛みが治まりますが、1週間となると神経性でも急性でもない別の病気かもしれません。胃腸の痛みを限界までガマンしてから病院に行くと、例え手術までには至らなくても、点滴と絶食と入院がセットで襲ってくる可能性があります。

年明け早々に病院にお世話にならないように、数日で治まらない胃腸の痛みには、ひとまず受診することをお勧めします。

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • お酒
  • ストレス
  • トレーニング
  • 健康
  • 健康管理
  • 原因
  • 病気
  • 食べ物

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ