男性にも訪れる更年期を乗り切るために

  • 2016/10/22
  • ヘルスケア
  • 35view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • ストレス
  • 健康
  • 健康管理
  • 対策
  • 男性ホルモン

男性にもある更年期障害

260298578
女性の更年期障害は、本人はもちろん傍から見てもその急激な症状は容易に見てとれたりします。
これは閉経に伴う女性ホルモンの減少によるものです。
よって、男性には縁の無い話かと思えばそんな事もありません。
男性ホルモンも女性ほどではありませんが、じわじわと減っていきます。
それによって、起こる症状には女性の更年期障害の症状とよく似たものがあります。
それは楽しいと感じる事が少なくなったなどのメンタル的な症状も多く、個人差も大きいものがあります。
ですから、それほど認知もされなかったのです。
ストレスの影響もあります。
比較的なりやすいタイプの男性は真面目で神経質、物事にこだわりのあるタイプで特に要注意です。

 

男性の更年期障害特有の症状

141788605
更年期障害の症状と言えば、だるい、眠い、疲れやすいが代表的です。
さらに気力の減退、心配症もそうです。
このような症状は男女ともに共通しています。
これ以外に、男性ならではの症状もあります。
男性ホルモンが減ることによるのですから、やはり性的機能の衰えも目立つのです。
年頃の女性を見てもムラムラしなくなった、セックスするにも途中で頓挫するなどは、それだけでメンタルにも影響を及ぼします。
男性ホルモンは筋肉を作るホルモンでもありますので、筋力が落ちてぜい肉が付き太り気味にもなりやすくなります。
その他、ほてり、めまい、頻尿などもあります。

 

更年期障害は恐れるに足らない

246850984
男性の更年期障害は、比較的対処しやすい症状でもあります。
しかし軽く見て放っておくと、一向に治りません。
甘くも辛くもありませんので、しっかりと対処しましょう。

・食生活の改善
食事にビタミン、ミネラルをふんだんに摂り入れるだけでも改善が見られます。
特に亜鉛に注目をしましょう。
亜鉛は男性ホルモンの合成を促し、精子を作り勃起をさせる力の素とも言われています。
この亜鉛を含む成分も、食事の中で積極的に摂りいれましょう。
食事では難しければ、性的能力を助ける亜鉛入りのサプリも有効です。
その効果から人気もありかなりの種類のサプリが市販されていますから、じっくり選んでみる価値もあります。

・リラックスする
いい加減ではいけませんが、良い加減で受け止めると無駄に疲れたりしません。
そのためには、ぼんやりしながらひたすらウォーキングをするとか休日にはドライブして釣り糸を垂らしてみるとか工夫してみましょう。
更年期障害と焦ることなく、のんびり構えることです。

・病院に直行する
上記のような一般的な対処をしても、改善が見られなければかかりつけの病院に診てもらいましょう。
男性の更年期障害は、人それぞれに特徴があるものです。
個別に対応出来るのは医師しかいないのです。
とても医師には相手にしてもらえないような症状のような気もして、わざわざ病院に出かけるのも億劫になりがちです。
そうではなく男性の更年期障害は立派な病気だと覚えておきましょう。

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • ストレス
  • 健康
  • 健康管理
  • 対策
  • 男性ホルモン

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ