血中コレステロールと食べ物のコレステロールは関係ない?

  • 2016/10/06
  • ヘルスケア
  • 75view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • コレステロール
  • テストステロン
  • 健康管理
  • 食事

卵の食べ過ぎは体に悪い・・・は嘘?!

健康的な生活、心がけていますか?今日は我々世代ならみんな気になっている「コレステロール」のお話です。コレステロールってよく耳にする単語ですけど、皆さん実際にコイツが何者なのか理解していますか?イメージとしては、なんとなく悪い物質のような・・・くらいの感覚しか持っていないんじゃないでしょうか。

113786020

特に卵や肉類等、動物性タンパク質を摂取する際にコレステロールを気にする人が多いようです。コレステロールが血液中に増えすぎると血管が詰まってしまって危険!という前提の元に、食べ物からコレステロールをなるべく摂らないように意識しているってわけなんですね。

ところが!先日我らが厚生労働省からとんでもないニュースが発表されました。それは「食材に含まれるコレステロール値の上限を撤廃します」という物。なんと食べ物から摂取するコレステロール値と血中のコレステロールの量には相関関係が無いことが分かったんです。これはちょっと衝撃的ですよね・・・。

 

 

コレステロールに関する最低限の知識!

コレステロールには悪玉と善玉の二種類があります。善玉コレステロールはHDLコレステロールとも呼ばれますね。それに対して悪玉コレステロールはLDLコレステロールです。

287993117

いわゆる血管を詰まらせたり動脈硬化の原因となるコレステロールはLDLの方です。一方HDLは血液をサラサラにする力を持っています。そしてこの両方のコレステロールとも、ほとんどは人間が体内で自分で生成するものなんですね。研究によると、食べ物からいくらコレステロールを摂ってもそれがそのまま血中を流れるわけではないという事なんです。しかも食べ物から摂るコレステロールはテストステロンなどの重要なホルモンの材料になります。コレステロールはむしろある程度の量を積極的に摂取しなければならない成分だったのです。

 

 

筋トレ愛好者には朗報だよね!

卵は準完全栄養食品と呼ばれるほど栄養価に優れた食品です。ビタミンCと食物繊維以外はほとんどの栄養を卵から摂ることができるんです。しかもお値段も安いし調理の仕方も様々。これまで唯一の欠点が黄身に含まれるコレステロールだったんですが、それが「実は害無し!」となった今、正に最強の食品と呼べる存在になったわけです。

卵には1個に6グラムから7グラムのタンパク質が含まれています。タンパク質1グラムあたりの値段で考えてみるとコスパは最強ですよね。当然、タンパク質は筋肉の材料ですからガッツリ食べておきたいところです!

今回ご紹介した「実は食べ物のコレステロールは無罪だった」のように、最新の研究によってこれまで体に悪いと言われていたものが本当はそうではなかった、といったような事例が増えています。しかし、そのような最新の研究結果はあまりマスコミや医療関係者の口から積極的に語られることはありません。なぜなら、これまで散々悪者扱いしていた物を掌返しで認めてしまうと、自分たちの無知さが露わになってしまうからです。

278644655

世の中には健康食品やサプリメントに関するウソや古くて間違った情報が溢れています。これからもバンバン最新の情報を皆さんにお伝えしていきたいと思います!

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • コレステロール
  • テストステロン
  • 健康管理
  • 食事

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ