スポーツはしなくてもいい、でも運動はしよう

  • 2016/09/15
  • ヘルスケア
  • 67view
  • YAZIUP運営
タグ

地道に運動していれば健康になる

92569492

親が亡くなって初めて親の有難さを実感できたと言う人はいくらでもいます。
これまで当たり前だった親の存在がそうではなくなるのです。
そこであわててこれまでの行いを反省しなんて親不孝だったのか、反省しても後の祭りなのです。

健康も同じです。
健康を損ねて初めて健康の有難さを実感できます。
これまでなんてずさんな生活をしていたのか、でたらめな食生活をしていたのか、反省しても手遅れになっている事もあるのです。
運動も健康を支える大きな柱になっていた事にも気付かされます。
でも子供の頃からスポーツは苦手で、これからも一切関わりたくないと言う人も多いでしょう。
案ずる事はありません。それ野球だサッカーだとか頑張ってスポーツをしなくても結構なのです。
するべきは、運動つまり体を動かすだけなのです。
そんな運動には、具体的に健康にどんな効果をもたらすのか紹介します。

 

分かりやすい運動の効果いろいろ

429733048

・脂肪分解酵素を活性化させる
運動で痩せるのは、脂肪をエネルギーとして燃焼させるための脂肪を分解するシステムにスイッチが入るのです。

・血管を丈夫にさせる
たとえ高血圧でも高脂血症でも血管さえある程度丈夫であれば、血管系の障害は起きにくくなるものです。
血管の清浄能力も上がりますので、血栓なども発生も抑えられます。

・心臓や肺の機能を強化させる
運動すれば、筋力が付くだけではありません。
血液と酸素が全身の筋肉細胞に供給されますので、それを担当する心臓と肺を鍛え上げられるのです。

・血圧が下げる
筋肉への血流が盛んになれば血圧は一時的には上がりますが、運動後は以前よりも下がる傾向にあります。
やはり結果的には血管が広がりしなやかになるからです。

・糖尿病を防ぐ
筋肉が動く際には、血中の糖分をエネルギーとして消費します。これで余分な糖分が残留することもなくなります。
血糖値を下げるインスリンの分泌には負荷がかかりますので、これを抑えることにもなります。

・ストレスを解消させる
筋肉が動くと交感神経の緊張がほぐされます。自律神経のバランスも良くなるのです。

 

日常生活でよく動くこと

256305559

「それではさあ、運動しましょう」などと言われても、どこまで気合が入るのか心配な人もいます。
そもそも気合など入れる必要もありません。
お金をかけてスポーツクラブに入会したり、学生時代にやっていた特定のスポーツをやり直そうなどと思う必要もありません。
運動で必ず現れる大きな成果の認識さえ持っていれば、自ずと体を動かすようになります。

掃除、洗濯、買い物、自炊などでも積もり積もればかなりの運動量になります。
運動としては、個人の体力に見合ったストレッチなどを研究してみましょう。
後は気分転換に散歩でもしていれば十分なのです。
運動にさえ気楽に取り組んでいれば、あっという間に目の前にやって来る老化現象もなかなか自分には訪れてこないようになるのです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ