サイクリング初心者はどのくらいの距離から始めるもん?

  • 2016/09/13
  • ヘルスケア
  • 65view
  • YAZIUP運営
タグ

現代人のサイクリング人気

214872658

サイクリングは、運動不足の現代中年男性に注目を浴びている趣味の一つです。
本格的に取り組んでいる人は、休日には200kmも走っていると言われます。
そんな距離を自分の力だけで完走した後の爽快感は、気持ち良さにも凄まじさがあるようです。
それではと、そんな話に釣られて自分もサイクリングをしてみようと思うのは自由です。
しかし、いくらなんでも初心者がいきなり200kmも走れるはずもありません。
それでは半分の100kmくらいだったらどうだろうと試してみるかもしれません。
このようなチャレンジの仕方もかなり無謀です。
100kmくらいと頭では思っていても、体は嘘をつきません。
体には大きな個人差があります。
普段からどれくらい運動をしているかにもよります。
それにサイクリングには、サイクリング用の筋肉と言うものがあります。
いくら体力に自信があったとしても、初心者は思わぬ筋肉がつってしまって道中で動けなくなっては自宅にも帰れなくなるかもしれません。

 

 

サイクリング初心者の目標は20km

406916566

何でもそうですが、初心者はとりあえずちょっと触ってみて手ごたえを掴むことから始めましょう。
もちろん、自転車も現状手持ちの自転車でです。
もしも手持ちの自転車が無ければ、いきなり高価な自転車を買ってはいけません。
中古のその辺を乗り回すだけの仕様のものにしておきましょう。
高価なロードバイクなど購入してしまうと、きっと変な自信がついて無理をするだけです。
まずはお尻が痛くなって、すぐに嫌になってしまうかもしれません。
そのような事にならないように、初心者は目標を20kmくらいにしておきましょう。
それも交通量の多い道路ですと気疲れしますので、サイクリングロードかそれに環境が近い道路を選びましょう。
起伏も多いと特に初心者は、疲労が一気に集中してしまいますので避けましょう。
近所をぐるぐる何度も回るのも面白くありません。
河川敷の堤防道路があれば最適です。
これならば時速20kmとして、初心者でも約1時間で完走できます。

 

 

サイクリングもマイペースで

390767464

ここで体調をチェックすると、意外に負担がかかっているものです。
日常使わない足の筋肉とお尻への荷重の大きさを感じられるはずです。
慣れてきたら速度を上げ短時間で完走できるようにもなります。
そこで距離を少しずつ伸ばしていくと言うのが、サイクリング初心者の理想的な取り組みスタイルでしょう。
季節や天候、体調と相談しながらマイペースで望むのが正しいサイクリングへの向かい方なのです。
ある程度はスタート時に走行計画も立てないと練習になりません。
ですが、その時々で切り替える柔軟さも大切です。
つまり、疲れたら休むことです。
頑張って途中で頓挫して動けなくなるほど悲惨なことはありません。
こうして継続さえできていれば、サイクリング初心者もそのうち、自分でも「えっ」と驚くような長距離をこなせるようになるのです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ