疑似化学の知識に踊らされていませんか?本当に優れた効果を持つ歯磨きは実は日本にあります。

  • 2016/09/13
  • ヘルスケア
  • 61view
  • YAZIUP運営
タグ

溢れる疑似健康情報

87380138

○○は身体によくない、△△は使用し続けるとガンになる――こんな情報が巷に溢れています。たとえそれが何ら科学的に証明されていないものであっても、私たちの心理としては少しでも危険性のあるものは避けたいという意識が働いてしまいます。特に普段から使っているもの、口に入れるものにはその意識がより高くなりますね。

そしてそういったものが配合されていないものだけを選択した結果、その使用目的本来の機能性があきらかに低い商品を使い続けてしまう、ということもまま見られることです。個人的には歯磨き粉などはその典型ではないか、と考えています。

 

 

発泡剤不使用が良い?

95637691

歯磨き粉に一般的に配合されているもので、歯磨き時の泡立ちをよくする発泡剤があります。発泡剤が含まれていないと歯磨き時に口から歯磨き粉が流れ出てしまって非常に磨きにくいものです。

歯磨き粉は歯を綺麗に磨くというのがその優先されるべき機能のはずですから、歯を磨きにくい歯磨き粉などは、最初に書いた通り商品としての第一義の機能を果たせていないともいうことができます。ずいぶん悪者にされている発泡剤の成分はラウリル硫酸ナトリウムという成分が一般的ですが、これが身体に宜しくないといわれています。

しかしながら、そもそも歯磨き粉は吐きだすもので、飲みこむものではありません。ましてや身体に害があるという方々の論拠でよく聞かれるのがメダカの実験では危険性が照明されたというものですが、身体の小さなメダカよりはるかに身体の大きな人間がしかも体内から吐きだしてしまうもので、いったいどれほどの比較の効果があるのでしょうか。

そもそも対象の比較が異なりますし、厚生労働省はあくまでも科学的にが害性を認めていません。

 

 

歯医者の中にも様々な意見

245560159

とはいうものの歯医者さんの中にも様々に歯磨き粉の害を謳う先生がいらっしゃるは事実です。歯科医業界(といえばいいのでしょうか)は比較的一匹オオカミのセンセイ方が多くて、他の分野の医者の業界に比べると比較的さまざまな意見をもっていらっしゃる方が多いのも事実です。

歯の病気というものは、ただちに命にかかわるほどの疾患ではないために、比較的いろいろな意見を発信しやすいのかもしれません。

最近は海外の歯磨き粉が非常に人気です。比較的海外から輸入されている歯磨き粉はパッケージデザインもお洒落で、オーガニック系の成分を配合していて身体によさそうというイメージを持つ方も多いと思いますが、それらは結局、歯の汚れを落とすという歯磨き本来の機能を考えるならば、どうしても一段落ちるものが多いといわざるをえません。

あまり強すぎるものは問題ですが、やはり多少の研磨剤は配合されているほうが汚れはよく落ちますし、人間の口の中は唾液によって常に歯の表面の微小な欠損が修復されていますから、研磨剤によって歯が削れてしまう、などと必要以上に心配し過ぎる必要はないのです。

安心して日本製の歯磨きを使っていても大丈夫ですし、コストパフォーマンスという面からもいちばんおススメと申し上げる事ができます。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ