蜂蜜で甘みとカロリーと健康をコントロール

  • 2016/09/07
  • ヘルスケア
  • 67view
  • YAZIUP運営
タグ

調味料として使える蜂蜜

152400632

和食の基本となる調味料には砂糖が含まれていますが、最近では砂糖は体に有害であるといった話しをよく聞きますし、カロリーの固まりでしかないといった見解も広まりつつあります。砂糖の問題点のひとつとして、ミネラルが含まれていないことにあります。もちろん、砂糖だけを食べる人は少ないと思うので、砂糖にミネラルが含まれていないことに、どれくらいの問題があるのかは疑問に思うところではありますが、料理の甘さを出すために砂糖を使うことを考えると、より健康的なものに代用することも考えられるかと思います。

甘みがあり、料理にも使いやすいものとして蜂蜜があります。蜂蜜には、ミネラルやビタミンがたっぷり含まれており、単に甘いだけの調味料ではありません。しかも蜂蜜には病気の予防やケガを治療するだけのパワーも秘めているといわれ、紀元前から利用されてきました。

 

 

蜂蜜のもつ殺菌作用で健康管理

126389957

蜂蜜には、さまざまな成分が入っているので、成分の数だけプラスの作用が期待できます。とくに蜂蜜の殺菌作用は蜂蜜自体が腐らないことからも優れていることがわかりますが、私たちが健康管理に利用するとしたら、虫歯や歯周病予防に蜂蜜を食べたり、風邪の予防のため水で割った蜂蜜でうがいをしたりすることが考えられます。さらに、患部に直接塗ることで、切り傷や水虫にも効果を発揮します。

蜂蜜にはさまざまな種類がありますが、殺菌作用に注目した場合、ニュージーランドで採取されるマヌカハニーがお勧めです。

 

 

蜂蜜で生活習慣病の予防

164476766

蜂蜜を食べることで動脈硬化や糖尿病を予防することができます。糖尿病については、あくまでも予防なので、すでにかかっている人が食べる場合には医師や栄養士の指導に従う必要がありますが、指導を必要としない健康的な体を維持していくために適しています。また、肝臓の働きを助けることからお酒をよく飲む人にもお勧めです。

砂糖と蜂蜜を比較すると、蜂蜜の方が甘みが強くカロリーも低いという特徴があります。肥満はあらゆる生活習慣病のきっかけとなるので、砂糖の代わりに蜂蜜を使えば生活習慣病のリスクを下げることができます。

 

 

蜂蜜の種類と利用方法

340748948

蜂蜜にはマヌカハニーのほか、アカシア、レンゲ、みかん、トチ、クローバーなど多くの種類があります。マヌカハニーは味が濃いために料理に使うのは不向きですが、風邪の症状が出たときやインフルエンザが流行し始めたときに食べることができるように用意しておくとよいでしょう。

そして、料理に使うのであればクセの少ないアカシアがお勧めです。アカシアの蜂蜜は、砂糖の代わりに使ったり、肉や魚の照りを出すために利用したりします。また、お米を炊くときに入れると美味しいご飯が炊けますし、マスタードやレモン汁と混ぜてドレッシングにしたり味噌と混ぜて味噌田楽にしたりすることもできます。

さらにフルーツやヨーグルトといったデザートに使うのであれば、みかんやレモンといった柑橘系の花から採取された蜂蜜もお勧めです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ