夏やせならぬ夏肥り。これ、「ソウメン病」ともいう

  • 2016/07/30
  • ヘルスケア
  • 78view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • ダイエット
  • メタボ
  • 和食
  • 季節
  • 食べ物
  • 食事

夏は1年のうちでも一番肥りやすい季節

夏やせをする人は意外に少なくて、それより「夏肥り」のほうが多いと言われます。真夏の暑気にやられて、食欲減退。それなのに、肥ってしまう。そんな経験のある人、多いのではありませんか。
実は、夏は1年のうちでも一番肥りやすい季節なのです。しかも、夏だから食事はカロリー控え目、果物をたっぷり食べてヘルシーライフという発想に落とし穴があるのですよ。題して「ソウメン病」。

326278043

 

 

元凶はソウメンとスイカ。これぞ「ソウメン病」

元凶は、ずばり、ソウメンとスイカ。この2つです。いやいや、ソウメンもスイカも代表的なものということであって、冷や麦や冷しうどん、メロンでも同じことです。
なぜかといえば、ソウメンも冷や麦も冷しうどんも、これすべて小麦粉で作られた炭水化物。しかも、この種の麺類は普通早食いしますから、早食いによる脂肪の合成とあわせて、脂肪がどんどん体内に蓄積されていきます。そして、スイカの問題は果糖。果糖は体内への吸収がよいので、たちまち脂肪に変化します。その結果が夏肥り、そしてメタボ進行。
いやはや。

403356874

 

 

やめられない、とまらない夏のソウメン

それでも、やめられませんよね、夏のソウメン。スイカも同じ。甘党でなくたって、スイカのみずみずしい甘みはまさしく夏の味覚。たまりませんよ。
では、何か対策はないのか。あります。入浴です。毎日の風呂の工夫です。

299468006

 

 

対策は42℃以上の高温浴

糖尿病の治療の一環としてよく使われる入浴療法があります。42℃以上の高温浴を5分行い、少し休んでまた5分入浴。これを3回繰り返す療法です。
高温浴は、普通は血糖値が上がるため、高血圧の人などには厳禁とされています。ところが、高血糖の人にかぎると、これが反対。血糖値が下がるのですよ。
世の中にはいろいろな健康法が蔓延していて、まゆつばという人もあるでしょうが、試してみる価値は充分あります。なにしろ、ただ温度高めの風呂に入るだけなのですから。

高温浴には、消費カロリーの増進というメリットもあります。
健診で血糖値が高いという結果が出た人は、ぜひお試しを。

206917594

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • ダイエット
  • メタボ
  • 和食
  • 季節
  • 食べ物
  • 食事

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ