朝のお日様パワーでエネルギー充填できるのはなぜか

  • 2016/07/06
  • ヘルスケア
  • 107view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • うつ病
  • セロトニン
  • 健康
  • 生活
  • 生活の知恵
  • 生活習慣

朝の日光の持つ様々な効能

330773795

朝の太陽が起き上がった直後の柔らかい日差しは、季節を問わず体にいいことだらけなのです。
朝焼けの光の中に立つ自分は、かつてのヒーローのようにも見えるものです。
それだけでも「俺はできる」と暗示がかかってくれます。
科学的にも朝の太陽光線には、体内時計をリセットしてくれて新陳代謝を適正にさせる効果のある事が分かっています。
これにより、肥満防止にもなっていると言うのです。
このようなものは、朝の日光の持つほんの一つの効果に過ぎません。
これからは、朝起きてすぐに日光浴をするのがトレンドになって然るべきでしょう。

 

 

うつ病対策の第一歩

289832726

毎年、冬になるとうつ状態になる冬季うつ病という病気があります。
これは日射しが減る事によるものです。
日光は神経伝達物質であるセロトニンの分泌を促して、体の新陳代謝を調整してくれているのです。

 

 

朝の日光でなければダメなのか

361808627

日光なら、いつでも良さそうな気もしますが、日中の日光では刺激が強過ぎます。
昨今は紫外線の量も半端ありません。
夕暮れ時の日光は、また物悲しく感じられます。
日光には、睡眠を促すメラトニンの分泌を抑制させる働きもあります。
これで目覚めも爽やかになるのです。
朝一番の日光は、一日奏でる体内リズムのスタートにもなりますので、最もすすめられるのです。
割と簡単に習慣にもしやすいですので試してみましょう。
気分的な変化は、すぐに感じられるはずです。

 

 

今晩から寝る時にカーテンを少し開けておきましょう

321764009

朝の数分だけでも十分です。あまり長過ぎてもいけません。そもそもそんなに時間も無いでしょう。
カーテンを少しだけ開けていれば、朝、起きた時に日光をイメージできます。
そのまま窓越しでもかまいません。
朝、日光浴のために太陽に向かって軽く目を閉じ軽くストレッチまですれば、最高の毎日もやって来るものです。
体全体が適度な紫外線で、病気の素を退治してくれるかのように感じられます。
そのメンタル的効果は直ちに表れます。
気付けば体もスマートに変身と、いい事ばかりでしかないのです。

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • うつ病
  • セロトニン
  • 健康
  • 生活
  • 生活の知恵
  • 生活習慣

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ