YAZIUP CLUB会員募集中

ウィークデイのアフター5は、都心の温泉で一息

  • 2016/07/06
  • ヘルスケア
  • 142view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • リラクゼーション
  • 国内旅行
  • 娯楽
  • 旅行
  • 温泉
  • 自然

山の中の温泉郷だけが温泉ではない

温泉というと、たいていの人が箱根だの草津だのといった温泉郷を思い浮かべるでしょう。家族旅行の定番でもあり、「箱根」の名を聞いただけで硫黄のにおいにむせぶ感じがします。アラフォーになって少しくたびれてきた身体をゆったりほぐしてくれる温泉は、ホットなオアシスというところです。
ところが、首都圏に住まいや勤務先のある人なら、実は遠くの温泉郷へわざわざ出かける必要はないんです。毎日、いつでも楽しめる温泉が、東京の中にはあります。

198268541

 

 

東京・新宿にも温泉の歴史あり

かつて、東京は新宿の西側、いまはもう地名が消えてしまった十二社に温泉街がありました。
なんて言うと、そんなご冗談を……という声が聞こえてきそうですが、これ、本当です。「新宿十二社温泉」という施設が、実際に営業を続けていました。残念ながら、2009年に閉鎖になってしまいましたが、といって、この施設が汲み上げていた源泉がなくなってしまったわけではありません。東京の地底深くには、天然温泉がいまも脈々と流れ続けているのです。

 

 

東京の温泉水脈は地下1500メートルより深く

それなのに、東京で温泉施設が爆発的に増えることがなかったのは、温泉水脈が地下1500メートルを超える深さにあるからです。掘削には、巨額の費用がかかります。しかも、温泉の掘削は外れることもしばしば。リスクが高いので、小資本の企業などにはとても手が出せなかったのです。
そこへ、最近になって大手が参入。東京に新しい温泉ブームをつくりつつあります。

 

 

意外なくらいたくさんある東京の温泉施設

「東京 温泉」というキーワードでネット検索すると、意外なくらいたくさんの項目が出てきます。「東京温泉」というサイト(東京温泉~東京の人気日帰り温泉へ行こう!)を見れば、一目瞭然。ざっと30ヵ所の温泉が、地図上に示されています。
墨田区横川の「大黒湯」のようにその多くは銭湯の営業形態ですが、中にはスパもあります。地域的には、都心の千代田区から台東区・墨田区・文京区・足立区・江戸川区・葛飾区・杉並区・板橋区・世田谷区などへ広がり、調布・町田・八王子といった市部にもあります。
いやあ、結構壮観ですよ。

205762615
Korkusung / Shutterstock.com

 

 

おすすめは「大手町フィットネスクラブ」

そんな中でも、ぜひすすめしたいのが、2016年5月に営業を開始したばかりの「大手町フィットネスクラブ」(http://spa-otemachi.jp)。ジムと浴室、プールを併設したスパ形式ですが、茶色の湯を満たした浴槽から流れ出るのは温泉独特のにおい。「あ、オンセン!」と叫びたくなる、感動のにおいです。
立地は、地下鉄大手町駅にほど近い超高層オフィスビル「大手町フィナンシャルシティグランキューブ」の地下1階。まさに、東京のど真ん中です。

69130297

 

 

ゴールデン街が近い新宿にも「テルマー湯」があるぞ

大手町はちと遠いという向きには、これまた知る人ぞ知る新宿・歌舞伎町の「テルマー湯」があります。汲み上げ温泉ではなく、中伊豆の温泉「神代の湯」から毎日湯を運搬して供給する方式ですが、気持ちよさは同じ。朝までの滞在も許されているので、終電に乗り遅れたときなどの宿泊代わりにも絶好。これはいい!

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • リラクゼーション
  • 国内旅行
  • 娯楽
  • 旅行
  • 温泉
  • 自然

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ