水だよ水!水でいいんだ、さあ水を飲もう!

  • 2016/07/02
  • ヘルスケア
  • 105view
  • のりき 夢丸
タグ
  • 健康促進
  • 体質改善
  • 健康管理
  • 暮らし
  • 生活
  • 生活習慣
  • 食べ物
  • 食事

現代人はとかく水分不足になりがち

335212502

私たちの体はその6割が水でできているといわれている。

ところが普段からきちんと過不足なく水分を補給できている人は、圧倒的に少ない。
しかもどちらかというと、慢性的に水分が足らない生活を送っているのが現状だ。
毎日元気に過ごしたいと願うなら、健康食品やサプリメントに加えて、基本のキである水に関してもう少し関心を持った方がいいだろう。

 

 

夏は熱中症とアレの飲みすぎに注意

407563018

これからの季節、最も気をつけたいのが「熱中症」だ。
あまりに高温の環境で水分不足のまま過ごすと、最初は発汗することで保たれていた体の機能が脱水により機能不全に陥り、意識の混濁、失神、臓器障害等を引き起こし、ひどいときには死に至る。働き盛りといえども、安心はできない。
たったコップ1杯の水を飲まずにいたために、命を落とすなどもってのほかだろう。

次いで注意したいのが「アルコールの過剰摂取」。
アルコールは一時スカッとのどを潤してくれるが、実は尿として体の水分を外に排出する作用を促進してしまうので、水分補給にはまったく適していない。
夏のビールのガブ飲みは胃腸の働きも弱めて、いいことなし。ほどほどにしておきたい。

 

 

水道水を飲めることのありがたさ

63221326

その風味に細かい違いはあれど、幸せなことに日本はどこでも水道水が飲める国。
最近は首都圏でも「おいしい水道水」をアピールする自治体が増えてきたし、自然豊かな地域ではバツグンに水道水がおいしいところも多い。
水道水を飲まなくなって久しい人、味、臭いが苦手な人もいるだろうが、塩分、糖分を含む飲料は、ほかにも役立つシチュエーションがあるはず。
まずは普段の生活で、余計な成分を含まない水そのものを体に補給することから始めてみよう。

 

 

生活シーンにコップ2杯プラスから始めよう

117554461

私たちが1日に飲み水から確保したい水分量は、およそ1.2リットル。
しかし水分不足を補うという意味では、それを一気に体内に入れるのではなく、「あとコップ2杯」の水をTPOに応じてゆっくり飲むことが理想なのだとか。
朝起きたらまず、体を動かす前後、入浴の前後、就寝前など、節目節目で習慣づけて水分を補給していきたい。

 

 

参考:「健康のため水を飲もう」推進運動 |厚生労働省

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • 体質改善
  • 健康管理
  • 暮らし
  • 生活
  • 生活習慣
  • 食べ物
  • 食事

関連する記事

この記事の作者

のりき 夢丸
のりき 夢丸
馬と日本酒と時代劇をこよなく愛するフリーライター。 モットーは「人の行く裏に道あり花の山」。 最近はドローンに興味津々の毎日。
up のりき 夢丸
のりき 夢丸
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ